尽誠学園・センバツを前に偉大なOBから 「ヒロヤスメソッド」を伝授される!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.14

尽誠学園の選手たちに基本の大切さを説く2020年横浜DeNAベイスターズ二軍内野守備走塁コーチ・田中浩康氏(尽誠学園OB)

【研修会の模様をギャラリーでチェック!】

尽誠学園・センバツを前に偉大なOBから「ヒロヤスメソッド」を伝授される!

 今秋の四国大会で準優勝。18年ぶり7回目となる2020年のセンバツ出場をほぼ手中に収めている尽誠学園(香川)が12月14日(土)、香川県善通寺市の自校グラウンドで偉大なOBから指導を受けた。

 この日、12月6日(金)・7日(土)に日大三(西東京)・小倉 全由監督を招いた「香川県高等学校野球連盟監督研修会」の第二弾としてグラウンドに現れたのは田中 浩康氏。

 尽誠学園では1年夏(1998年)・2年夏(1999年)に甲子園出場、早稲田大学黄金世代の一員として2004年ドラフトの自由獲得枠でヤクルトスワローズに入団すると、同球団で12年・横浜DeNAベイスターズで2年間プレーし通算1018安打。プロでは二塁手を中心とした堅実な守備に加え、セ・リーグ最多犠打も4度マークし「ヒロヤスさん」の呼び名でファンからも広く愛された野球界の職人である。

 一昨年での現役引退後、今季は早稲田大野球部コーチを務め、2020年からは横浜DeNAベイスターズ二軍内野守備走塁コーチ就任も決まっている田中氏。講習会ではアップから選手たちの輪に入り「走攻守で大切にすること」という題材で「僕の引き出しを出す中で、コツをつかんでもらいたい」想いが伝わる指導を終始展開した。



アップでしこを踏む2020年横浜DeNAベイスターズ二軍内野守備走塁コーチ・田中浩康氏(尽誠学園OB)

 いくつか事例をあげると、午前の守備・走塁編ではともすると見落とされがちな一塁駆け抜け時におけるけがを防ぎ、かつ効率的なベースの踏み方や二遊間を中心とした「右足→左足」を大原則とするステップの踏み方のレクチャー。

 午後は「追い込まれた時の打ち方も含めて2つの考え方が必要な」ティーバッティングからの打撃理論。一死一・三塁、一・二塁から走攻守の基本について総合的なおさらいができる「ケースバッティングゲーム」など。常にモチベーションを高めるメニューを組みながら選手・大学コーチで培ったものを全て教え込んだ。

 講習会の合間には東京六大学野球リーグでは田中 浩康氏と同学年のライバルとして戦ってきた杉吉 勇輝・高瀬監督(慶應義塾大卒・前:小豆島監督)、松家 卓弘・高松西部長(東京学卒・元北海道日本ハムファイターズなどで投手)をはじめとする指導者たちからはもちろんのこと、「田中さんに言われた基本をを高めていきたい」と話した秋の4番・仲村 光陽(2年・遊撃手兼投手)をはじめ尽誠学園の選手たちからも活発に質問が飛ぶなど、実り多き5時間余りを過ごした香川県高校野球の担い手たち。

 「(センバツを)楽しみにしています」と最後に激励の言葉を送った田中 浩康氏からの「ヒロヤスメソッド」を手にした尽誠学園は、8強に入った前回出場以上の春の快進撃を虎視眈々と狙っていく。

(取材=寺下 友徳

関連記事
日大三・小倉 全由監督 香川県高野連指導者に『心から動くチームづくり』を説く
日大三・小倉 全由監督 香川の球児と指導者に熱血指導!
東京ヤクルトスワローズ 田中 浩康選手にインタビュー!

【関連記事】
【2020選抜】毎年激戦!代表校決定直前に過去5年の関東・東京地区"6枠目"選出校を振り返る! 【ニュース - 高校野球関連】
選抜出場候補131校決まる 【ニュース - 高校野球関連】
第992回 四国の野球2020を占う 四国アイランドリーグplus中心に「バズり」の予感【大会展望・総括コラム】
第9回 神宮第二球場の思い出 ~東京五輪に始まり、東京五輪に終わる~【後編】【東京の高校野球】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第4回 1つの『転』機となった2019年東京都の高校野球 今年を表す漢字は『転』しかない!【東京の高校野球】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs尽誠学園【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
尽誠学園vs岡豊【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
第857回 安心感ある守備で信頼を掴み、強い向上心で打撃が急成長!甲子園ベスト4捕手・佐藤英雄(日大三)! 【2018年インタビュー】
尽誠学園 【高校別データ】
高瀬 【高校別データ】
高松西 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
ベースボールライター・小関順二氏が振り返る『PL学園の輝かしい軌跡』
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る