東海大相模、明石商が初戦突破!好カードを制す!【第101回選手権大会トーナメント表】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.11

第101回 全国高等学校野球選手権大会  トーナメント表

■8月6日~
第101回全国高等学校野球選手権大会


 8月11日、第101回全国高等学校野球選手権大会6日目は2回戦4試合が行われた。

 第1試合の作新学院筑陽学園の試合は作新学院は延長10回表に勝ち越し、5対3で全国制覇した2016年以来の初戦突破を決めた。
 第2試合の東海大相模近江の試合は近江の守備の乱れもあり6対1で東海大相模が勝利し3回戦進出を決めた

 第3試合の中京学院大中京vs北照の一戦は接戦となった。7回裏に4点を奪った中京学院大中京北照を下し次戦へと駒を進めた。
 第4試合の明石商vs花咲徳栄の注目カードは期待通りの好ゲームになった。壮絶なシーソーゲームを制した明石商が2回戦突破を果たした。

【組み合わせ・応援メッセージ】
第101回全国高等学校野球選手権大会

【関連記事】
朝ドラで話題沸騰の「紺碧の空」 高校野球でも耳にする大学野球界の応援歌の鉄板曲を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世那、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第1136回 秋季千葉大会3完封でブレイクの竹内将悟(拓大紅陵) 関東での悔しさ糧に「野手を助けられる投手に」 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
東海大相模vs習志野【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
明石商 【高校別データ】
近江 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
代替大会が開催すれば、評価が上昇する可能性あり!西日本の逸材投手10名を紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る