【ドットコムスピードガン球速一覧】履正社が誇る2枚看板・清水大成、岩崎峻典が140キロ越え!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.28
 年間300試合観ている高校野球ドットコムのスカウト部長こと河嶋 宗一から、今週もスカウティングメールが届きましたよ。今週はどんな選手が、メガネの奥で鋭く光る河嶋の目に留まったのでしょう?

左から奥川恭伸(星稜)※6月の練習試合で撮影  佐々木朗希(大船渡)※写真:共同通信 西純矢(創志学園)※代表研修合宿時に撮影

 皆さん、こんにちは。高校野球ドットコムのスカウト部長・河嶋 宗一です。 

 28日は大阪大会準決勝を取材しました。今回は履正社のエース・清水 大成投手、期待の2年生右腕・岩崎 峻典投手が140キロ越えしました。145キロ左腕としてプロも注目する左腕・清水投手はだいぶ復活したといっていいのではないでしょうか。手元のスピードガンでも最速143キロを計測し、平均球速は139.75キロと140キロ間近です。高めに抜けるストレートもありましたが、非常に力強く、センバツと比べると見違えるような出来です。

 29日ですが、大阪大会決勝戦を取材します。

 こちらの球速一覧ですが、私が持参するスピードガンで計測した数字を掲載しています。そのため球場で計測された数字とは誤差がございます。佐々木 朗希投手については岩手大会準決勝では球場のスピードガンでは157キロを出していますが、私のスピードガンでは最速154キロでしたので、154キロとして掲載しております。

 球場に比べて、スピードが辛く出るので、140キロを出した高校生投手の皆さんは思い切り自慢してください!

■154キロ
佐々木 朗希(3年・大船渡) 4.6 高校日本代表研修合宿(平均球速150.85)
佐々木 朗希(3年・大船渡) 7.24 第101回岩手大会(平均球速147.33)

■150キロ
西 純矢(3年・創志学園)7.27 岡山大会(平均球速145.25キロ)

■148キロ
奥川 恭伸(3年・星稜)6.23 練習試合・東海大相模戦(平均球速143.57キロ)
飯塚 脩人(3年・習志野)5.6 春季千葉県大会(平均球速140.85)
■146キロ
池田 陽佑(3年・智辯和歌山)5.25 近畿大会(平均球速142.6キロ)
井上 広輝(3年・日大三)7.15 西東京大会(平均球速141.4キロ)
宮城 大弥(3年・興南)4.21 九州大会(平均球速141.83キロ)
及川 雅貴(3年・横浜)4.6 高校日本代表研修合宿
西 純矢(3年・創志学園)4.6 高校日本代表研修合宿
篠木 健太郎(2年・木更津総合)5.6 春季千葉県大会
■145キロ
佐藤 一磨(3年・横浜隼人)7.17 神奈川大会(平均球速139.28キロ)
廣澤 優(3年・日大三)7.15 西東京大会(平均球速138.94キロ)
赤坂 諒(3年・上野学園)7.12 東東京大会
鍵 翔太(3年・神戸国際大附)5.26 近畿大会
飯島 一徹(3年・東農大三)4.29 埼玉県大会
■143キロ
清水 大成(3年・履正社)7.28 大阪大会(平均球速139.75キロ)
中田 惟斗(3年・大阪桐蔭7.26 大阪大会(平均球速140.41キロ)
西舘 勇陽(3年・花巻東) 7.24 岩手大会(平均球速138.91キロ)
松本 凌人(3年・神戸国際大附)5.26 近畿大会
上田 大河(3年・大阪商業大高)5.25 近畿大会
大畑 蓮(3年・明豊)6.16 大分県高野連強化遠征常磐大高
藤井 翔(2年・東海大菅生)05.23 関東大会
山下 舜平大(2年・福岡大大濠)04.21 九州大会
星野 恒太朗(3年・福岡大大濠)04.21 九州大会
内田 了介(2年・埼玉栄)07.20 埼玉大会(平均球速139.38キロ)
河野 佳(3年・広陵)4.6 高校日本代表研修合宿
■142キロ
岩崎 峻典(2年・履正社)7.28 大阪大会
石澤 大和(3年・網走南ヶ丘)5.13 春季北見支部予選
冨水 大和(3年・網走桂陽)5.11 春季北見支部予選
根本 太一(3年・木更津総合)7.22 千葉大会
武富 陸(3年・日大藤沢)4.14 神奈川大会
■140キロ
米山 魁乙(3年・昌平)07.20 埼玉大会
島村 大樹(3年・大宮東)07.20埼玉大会
狭間 大暉(2年・明豊大分県高野連強化遠征常磐大高
寺迫 涼生(3年・明豊) 4.22 九州大会
細野 晴希東亜学園)7.10 東東京大会
横山 陸人専大松戸)5.01 春季千葉県大会
根本 優輝(2年・成田)5.3 春季千葉県大会
箱山 優(2年・日体大柏)7.11 千葉大会
梶塚 彪雅(3年・前橋育英)5.4 春季群馬県大会
鈴木 威琉(2年・健大高崎)5.4 春季群馬県大会

関連記事はこちらから
【河嶋宗一のスカウティングメール】野球選手としての成長も見える西川 僚祐(東海大相模)
【河嶋宗一のスカウティングメール】高校通算47本塁打のスラッガー・柳澤光星(健大高崎)に注目!
【河嶋宗一のスカウティングメール】急成長トリオ・西舘勇飛、菊田 拡和、大畑蓮の夏に注目
経験豊富な攻守の要・荻野魁也(岩倉)のルーツを探る【前編】
主将として、攻守のキーマンとして、荻野魁也(岩倉)はさらに己を磨く【後編】
爆発力で勝ち取ったベスト8!チームの意識を変えて挑んだ岩倉(東京)【前編】
緻密さと豪快さを求めて!ニュー岩倉で春に挑む!(東京)【後編】
岩倉の147キロ右腕・宮里優吾、コントロール重視の投球で5回無安打6奪三振無失点の快投!

【関連記事】
「不安が多いです」 奥川恭伸(星稜) ドラフト1か月前に迫った心境に迫る 【ニュース - 高校野球関連】
背番号「11」=切り札? これまで背番号11を背負ってきた選手の活躍を振り返る 【ニュース - コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第45回 史上最強投手陣の運用ができなかった日本代表。他国と比べれば一目瞭然【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第29回 2年ぶりの日米対決!アメリカ戦のキーマン、勝負のポイント、警戒しなければならない選手は?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
第1016回 名門・銚子商の4番を担う古井敬人!進化のきっかけとなった監督からのアドバイス 【2019年インタビュー】
第998回 同世代の一流選手との対戦で課題と収穫を得た 韮澤雄也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
第1001回 愛媛から単身・生光学園中に進んだ「大型選手」 髙橋友(生光学園ヤング) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第969回 153キロ到達につなげた 「冬の秘密トレーニング」 西純矢(創志学園) 【2019年インタビュー】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
佐々木 朗希(大船渡) 【選手名鑑】
清水 大成(履正社) 【選手名鑑】
西 純矢(創志学園) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
明徳義塾の中野が強打の鳴門打線を3安打に抑え完封!4年ぶりのベスト4【甲子園】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る