岩手大会決勝!花巻東vs大船渡の見どころ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.25


決勝戦に勝ち進むのは?

岩手大会決勝!花巻東vs大船渡の見どころ

 いよいよ岩手大会も決勝が行われる。今回は決勝戦の見どころを紹介したい。大船渡が優勝すれば1994年の盛岡四以来の甲子園となる。

 ▼花巻東vs大船渡
 花巻東の強みは逆転力だ。初戦の花巻南戦では9回裏二死までリードされている状況から試合をひっくり返して、サヨナラ勝ち。花巻東の多くの選手が「あれで変われた、勢いに乗れた」と口をそろえる。準決勝の黒沢尻工戦でも1対5の4点ビハインドをひっくり返し、11対5で逆転勝利。花巻東のベンチ内では「逆転勝利した試合を思い出せ」というのが合言葉となっている。打線の中心は3番の中村 勇真主将、4番・水谷公省。ともに一発を兼ね備えた左の強打者だ。決勝戦でも嫌らしい攻撃で苦しめていきたい。またエース・西舘 勇陽も好調。140キロ後半の速球で大船渡打線を抑えてこんでいきたい。

 対する大船渡はエース・佐々木 朗希はここまで4試合を投げてわずか2失点の快投。失点を間違いなく計算できるが、準決勝でも129球を投げており、状態が気がかり。登板するかは否かは試合当日の朝まで決める予定。投手陣総動員をしての継投リレーも十分にあり得そうだ。打線は佐々木、1番及川 恵介、5番木下 大洋を中心に1点ずつ積み重ねる。また試合を勝ち進むごとに守備の安定感は増しており、大会を通しての成長力で花巻東を破っていきたい。

【選手権岩手大会】
大会日程・応援メッセージ

◇25日の試合予定

第101回 全国高等学校野球選手権 岩手大会
決勝戦 花巻東 12  -  2   大船渡 岩手県営野球場 レポート 応援メッセージ (12)
【関連記事】
2019年の高校日本代表投手陣は歴代で最強のメンバーだと考えられるわけ 【ニュース - コラム】
第963回 2019年のU-18代表は史上最強の投手陣だ!過去5年間と比較すると?【大会展望・総括コラム】
実力は世界最高峰!世界一に向け戦う侍の投手陣を徹底紹介! 【ニュース - コラム】
第950回 佐々木、奥川、西らの世界クラスのU18投手陣「9名」を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第49回 高校野球界に「中学軟式出身旋風」到来か?【101回大会特集】
第45回 記録と記憶を残した佐々木朗希が駆け抜けた大船渡での最後の夏【101回大会特集】
第950回 佐々木朗希、奥川恭伸ら超注目投手など9名をピックアップ!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【投手編】【大会展望・総括コラム】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
花巻東vs大船渡【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
花巻東vs黒沢尻工【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
大船渡vs一関工【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
第1008回 この夏、完全覚醒へ。自己分析できる大器・西舘勇陽(花巻東) 【2019年インタビュー】
八戸学院光星vs花巻東【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
第359回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.3「超一流の習慣を支えるもの」 【2016年インタビュー】
第357回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.2「ボールを自分に合わせる」 【2016年インタビュー】
第356回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.1「目標に向かって真剣に」 【2016年インタビュー】
大船渡 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【岐阜城北vs市岐阜商】 「『打ちにくさ』を武器に岐阜城北・平井が市岐阜商封じ」 他8試合
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る