本日、選手権沖縄大会決勝!興南の最強レフティー・宮城大弥に沖縄尚学が挑む!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.21

興南・宮城大弥

3連覇目指す興南か!5年ぶりの夏を目指す沖縄尚学か!

 沖縄大会がいよいよ7月21日にクライマックスを迎える。今年、決勝に進出したのは興南沖縄尚学の2校だ。今回は、そんな両チームのここまでの戦いを見ながら、決勝戦のポイント見ていきたい。

▼興南
 大黒柱・宮城 大弥の出来がポイントとなる。前原戦では9回無失点、準々決勝の宜野湾戦では9回2失点、準決勝の美里工戦でも9回2失点と、抜群の安定感を誇る。チームとしてもここまで5試合を戦い、得点27、失点4と、攻守に好調だ。決勝戦の先発は宮城が予想されるが、連投の疲れもある中、好調の沖縄尚学打線をどれだけ抑え込めるかが勝負の鍵となるだろう。

▼沖縄尚学
 ここまで5試合で得点38、失点6と、こちらも攻守に安定感がある。平均得点7.6点と、打線が好調だ。沖縄を代表する強打者・水谷 留佳が宮城をとらえることができるか、注目があつまる。投手陣に目を移すと、準々決勝、準決勝とエースの仲村渠 春悟を温存できたことが大きい。連投で決勝を迎える宮城との投げ合いに期待だ。

2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会沖縄大会
■開催期間:2019年6月22~7月21日(予定)
■組み合わせ表【2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会沖縄大会】
■展望コラム【全国最速!22日から開幕の第101回全国高校野球選手権沖縄大会の組み合わせ決定!】
■各ブロックの見どころ【盤石の選手が揃う興南を倒すのはどこだ?!対抗馬・北山のブロックは実力校が続々登場!【大会展望・前編】【県内随一の戦力誇る沖縄水産が登場!潜在能力が高い沖縄工にも注目【大会展望・後編】】

関連記事はこちらから
名将・比嘉監督が今のチームに求めるものは自立 沖縄尚学
目指すは高校通算50本塁打!名将・比嘉 公也も認めるすば抜けたポテンシャル 水谷留佳(沖縄尚学)
進化を止めない注目左腕・宮城 大弥(興南)【前編】~チームを引っ張る立場になり見えた、やるべきことをやれば勝てる~
強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地
質のいい基礎を追求し全国で通用するショートに 勝連 大稀(興南)【前編】
夏3連覇を目指す興南(沖縄)の20人の戦士たち

【関連記事】
世界をねじ伏せる剛腕9人はこれだ!ドットコムが選ぶU-18代表投手9名! 【ニュース - コラム】
第950回 佐々木朗希、奥川恭伸ら超注目投手など9名をピックアップ!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【投手編】【大会展望・総括コラム】
熱戦を制した習志野!仙台育英、鶴岡東が勝利した9日の試合を徹底レポート!【第101回選手権大会】 【ニュース - 高校野球関連】
習志野vs沖縄尚学【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第953回 大会4日目は選抜準優勝の習志野が登場!すべて実力校対決の4日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第39回 沖縄尚学(沖繩)【5年ぶり8回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第21回 今年の甲子園は捕手が「トレンド」。甲子園を熱くするバラエティに富んだ逸材野手たち【101回大会特集】
沖縄尚学vs興南【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
第3回 夏3連覇を目指す興南(沖縄)の20人の戦士たち【101回大会特集】
第1007回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
明石商vs興南【2019年 練習試合(交流試合)・春】
西日本短大附vs興南【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
興南vs大分【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
第867回 神宮で見せた大器の片鱗!西舘昂汰(筑陽学園)が狙うのは「甲子園で150キロ」 【2019年インタビュー】
沖縄尚学 【高校別データ】
興南 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
堅田・水口が勝利し三回戦へ!白熱の2試合を徹底レポート!【春季滋賀県大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る