全国最速!22日から開幕の第101回全国高校野球選手権沖縄大会の組み合わせ決定!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.06.11


注目左腕・宮城大弥は初戦から登板するのか?

全国最速!22日から開幕の沖縄大会の組み合わせ決定!

  11日、第101回全国高校野球選手権沖縄大会(6月22日開幕)の組み合わせが決まった。今回の参加校数は全64校。その64校全てが1回戦から登場する。シード権が与えられたのは春季大会でベスト4入りをした、興南沖縄水産北山沖縄工

 この4校は準決勝まで当たらない。沖縄県は昨秋は沖縄水産が優勝、興南が準優勝、今春は興南が優勝、沖縄水産が準優勝と、この2校が覇権を争っている。しかし他の上位進出校はバラバラで一回戦から強豪同士がぶつかるブロックも出てきた。注目は秋ベスト4の沖縄尚学と春ベスト8のコザの1回戦。またこのブロックはシード校沖縄水産を始め、秋ベスト8の南風原、春ベスト8の小禄と激戦のブロック。沖縄水産小禄は共に初戦で勝てば、早くも2回戦で春季大会以来の再戦となる。

 また、このブロック以外でも、シード校沖縄工は1回戦で春ベスト8知念と対戦。注目の興南の初戦は宮古総合実沖縄水産の初戦は美里に決まった。

 大会は今月22日から1回戦が始まり、7月20日には準決勝、21日には決勝が行われ、代表が決まる予定だ。

■開催期間:2019年6月22日~7月21日(予定)
■試合日程・応援メッセージ
第101回沖縄大会

◇22日の試合予定

【関連記事】
報徳学園前監督の永田氏が日大三島へ。大物監督が続々就任する東海地区の高校野球の勢力図はどうなる? 【ニュース - 高校野球関連】
ドラ1が6人も!昨年のU18日本代表の高校卒業後の進路は? 【ニュース - 高校野球関連】
第1005回 八重山農は春も快進撃なるか、また沖縄水産と興南が同ブロックへ【春季沖縄県大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第1005回 投打に充実の沖縄尚学がいるAブロック、具志川や未来沖縄らがひしめくBブロック!【春季沖縄県大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第14回 逆襲を誓う沖縄尚学のキーマンは島袋皓平、崔哲瑋、與谷友希の逸材野手トリオだ!【沖縄の高校野球】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
コザvs宮古【沖縄県 2019年 第44回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
知念vs沖縄工【沖縄県 2019年 第44回沖縄県高等学校野球1年生中央大会】
具志川vs美里工【沖縄県 2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会】
興南vs読谷【沖縄県 2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
習志野vs沖縄尚学【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
沖縄工 【高校別データ】
沖縄尚学 【高校別データ】
沖縄水産 【高校別データ】
小禄 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
コザ 【高校別データ】
知念 【高校別データ】
南風原 【高校別データ】
北山 【高校別データ】
美里 【高校別データ】
美里工 【高校別データ】
宮古総合実 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
ウインターリーグに臨む根尾昂(中日)・横川凱(巨人)の大阪桐蔭コンビは活躍を見せることはできるか?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る