トーナメント表
中国大会の組み合わせ

トーナメント表
広島県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

トーナメント表
岡山県大会の勝ち上がり

トーナメント表
鳥取県大会の勝ち上がり

トーナメント表
島根県大会の勝ち上がり

トーナメント表
山口県大会の勝ち上がり

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

大会の詳細・応援メッセージ
第139回 秋季中国地区高等学校野球大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

 第139回秋季中国地区高校野球大会は28日開幕を迎える。

 来春のセンバツ出場校選考の重要資料となり、今年も中国地区2枠と四国と合わせてのプラス1校が一般枠となっている。各県を勝ち抜いた16チームがセンバツをかけた戦いに挑む。

 広島開催で地元の広島からは4チームが参加する。今年のセンバツに揃って出場した伝統校の広島商広陵は今大会出場を決め、ともに2年連続のセンバツ出場をかけることになる。

 広島を制した広陵は初戦で米子東(鳥取3位)と対戦。広島商(広島2位)は、いきなり今夏甲子園に出場した創志学園(岡山2位)と初戦で対戦することになった。創志学園は、元東海大相模(神奈川)の監督で甲子園に春夏通算12回出場経験のある門馬敬治監督が今年8月に就任した強豪。どんな戦いを見せてくれるのか楽しみだ。

 29日も1回戦が行われ、準々決勝は30日。センバツ出場2枠がかかる準決勝は11月5日に予定され、決勝は同6日に行われる。

■10月28日の試合

第139回 秋季中国地区高等学校野球大会

第139回 秋季中国地区高等学校野球大会
1回戦 広陵    5  -  1    米子東 広島県立びんご運動公園野球場(しまなみ球場) 応援メッセージ
宇部鴻城    9  -  3    三刀屋 広島県立びんご運動公園野球場(しまなみ球場) 応援メッセージ
   3  -  0    浜田 みよし運動公園野球場(三次きんさいスタジアム) 応援メッセージ
創志学園 10  -  2    広島商 みよし運動公園野球場(三次きんさいスタジアム) 応援メッセージ