楠本 晴紀 (神戸国際大附)

トーナメント表
兵庫大会の勝ち上がり

 26日、第104回全国高校野球選手権兵庫大会は大会2日目を迎える。兵庫県内2会場で1回戦3試合が予定されている。

 ベイコム野球場では前回大会王者で今大会はノーシードの神戸国際大附が登場。御影と初戦を戦う。春は地区予選で神港学園に敗れて姿を消したが、夏連覇への第1歩の戦いぶりに注目だ。勝ち上がれば2回戦は槙野 時斗投手(3年)、北尾 太一投手(3年)など投手陣に定評がある須磨翔風が相手となる。序盤から激しい戦いが予想される。

 前チームから経験のある大型左腕・楠本 晴紀投手(3年)や堅守好打の山里 宝内野手(3年)などを中心に県内トップクラスの戦力を誇る神戸国際大附。今夏も躍進に期待したい。

■6月26日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会 ②

第104回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会 ③

第104回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会 ②
1回戦 神戸国際大附    3  -  1    御影 尼崎市記念公園野球場(ベイコム野球場) 応援メッセージ
神戸高塚    7  -  2    篠山鳳鳴 姫路市立姫路球場 応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会 ③
1回戦 星陵    6  -  1    琴丘 姫路市立姫路球場 応援メッセージ

■大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 兵庫大会