トーナメント表
関東大会の勝ち上がり

 第74回春季関東地区高校野球大会(栃木)が21日開幕し、1、2回戦が行われた。

 唯一の1回戦は、銚子商(千葉)が青藍泰斗(栃木)に4対3で競り勝って初戦を突破した。1回に1点を奪われたが、3回に同点とすると4回から3イニング連続1得点で突き放した。最後は猛追にあったが、なんとか振り切った。先発した飯島 聖矢投手(3年)は5安打3失点完投勝利をマークした。

 2回戦では健大高崎(群馬)が6対1で神奈川優勝の桐光学園を下した。好投手・針谷 隼和(3年)相手に8安打を浴びせて6得点。3番・佐々木 琉生内野手(3年)は7回の3点適時二塁打を含めて2打数1安打4打点の活躍を見せた。先発の芹沢 一晃投手(3年)は1失点完投勝利を挙げた。

 センバツ出場組同士の対決となった一戦は山梨学院二松学舎大附(東京)に8対4で打ち勝った。初回に4安打で2点を先制すると6回にも3点、7回には4番髙橋 海翔内野手(2年)の2ランも飛び出すなど13安打を浴びせた。

 関東一(東京)は甲府城西(山梨)を4対0で破った。打線は秋葉 皓介内野手(3年)の本塁打など5安打4得点。投げては先発の成井 颯投手(3年)が5安打7奪三振の完封劇を見せた。

 前橋育英(群馬)は6回に4得点するなど中盤に主導権を握り、試合を優位に展開。対する佐野日大も7回に一挙3点を奪い追撃をしたものの、前橋育英が5対3で佐野日大を下した。

 

 22日も2回戦が予定されている。

■大会日程
第74回 春季関東地区高等学校野球大会

■5月21日の試合

第74回 春季関東地区高等学校野球大会

第74回 春季関東地区高等学校野球大会
2回戦 山梨学院    7  -  4    二松学舎大附 宇都宮清原球場 応援メッセージ
前橋育英    5  -  3    佐野日大 宇都宮清原球場 応援メッセージ
健大高崎    6  -  1    桐光学園 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ
関東一    4  -  0    甲府城西 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ
1回戦 銚子商    4  -  3    青藍泰斗 宇都宮清原球場 応援メッセージ

■5月22日の試合

第74回 春季関東地区高等学校野球大会

第74回 春季関東地区高等学校野球大会
2回戦 作新学院 10  -  3    つくば秀英 宇都宮清原球場 応援メッセージ
山村学園 12  -  2    市立船橋 宇都宮清原球場 応援メッセージ
明秀日立    8  -  1    銚子商 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ
浦和学院    4  -  2    桐蔭学園 栃木県総合運動公園野球場 応援メッセージ