日本体育大・矢澤 宏太(4年=藤嶺藤沢)

 今年の大学球界を代表する存在でもある日本体育大の二刀流・矢澤 宏太投手(4年=藤嶺藤沢)。大学日本代表合宿に参加し、見事に選出された。19日の紅白戦で先発登板すると2回無失点の好投を見せた。

 コンスタントに常時140キロ後半の速球を投げ込み、130キロ中盤の高速スライダーで翻弄する。左腕としての平均球速はアマチュア上位。腕を強く振ることができる点で優れているといえる。

 ただ、まだボール先行になることがあり、コンビネーションを確立できていない点はこれからの課題だろう。

 今後の試合では、周囲をさらに唸らせるような投球ができるか楽しみだ。

(動画を見る)