2020年11月14日 平和リース球場(県立鴨池)

神村学園vsれいめい

第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

鹿児島発 球道夢限 政純一郎

エース内堀、投打に存在感・神村学園



エース内堀、投打に存在感・神村学園

 県下を代表する強豪私学同士の一戦は、引き締まった好勝負となった。

 先手を取ったのはれいめい。2回表二死二塁から8番・境航太のセンター前タイムリーで先制した。

 その裏、神村学園がすぐさま反撃。下位打線が粘ってチャンスを作り、8番・福寿大智のスクイズ、9番・内堀遼汰のライト前タイムリーで勝ち越した。

 4回は無死満塁から内堀の犠牲フライで追加点。7回は相手のエラーでダメ押し点を挙げた。

 左腕エース内堀はテンポ良く、切れ味鋭い投球で守備のリズムを作った。7回3分の2を投げて被安打4、10奪三振。圧巻は2点差で迎えた7回表の投球だ。ヒット、四球、内野安打で無死満塁、一打同点、逆転の大ピンチを背負った。内堀は動じることなく三振、ライトフライ、三振で後続を断ち、最大のヤマ場を乗り切った。秋の鹿児島大会、九州大会でも投げたマウンド経験を生かし、打っても2打点と投打で存在感を示した。

(文=政 純一郎

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
中京大中京にとっても慶應大にとっても久々のドラ1戦士・伊藤隼太(前阪神)の現役続行はなるか 【ニュース - 高校野球関連】
太田龍(れいめい出身)の今季最終登板は1回7失点KO。数少ない巨人の社会人組投手は勝負の2年目へ 【ニュース - 高校野球関連】
神村学園vs鹿児島実【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs樟南【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs鹿児島情報【鹿児島県 第26回MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会】
神村学園vs樟南【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
神村学園vs鹿児島城西【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第68回 そのマネジメントはまるで社長。就任1年目で甲子園出場を経験した鬼塚佳幸監督(沖学園)の指導法とは【名将たちの言葉】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第1010回 「勝たなきゃ」より素直な「勝ちたい」気持ちを引き出す 鹿児島城西【後編】【野球部訪問】
第3回 名門、公立勢の巻き返しに注目!2020年の鹿児島県高校野球をズバリ占う【鹿児島の高校野球】
第1006回 「夢のままで終わらせず、現実に!」福重 圭誇(尚志館)【後編】 【2019年インタビュー】
第985回 ウィークポイントのある選手からチームの中心選手に成長!福重 圭誇(尚志館)【前編】 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
神村学園 【高校別データ】
れいめい 【高校別データ】
第26回 MBC旗争奪高校野球選抜1年生大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る