第36回 北海道日本ハムファイターズ 杉谷 拳士選手2009年09月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 帝京高校では森本(日本ハム)選手以来の1年生のショーとストップとして3季連続甲子園出場。2年夏の佐賀北戦で見せたセカンド上原との連携プレーは伝説に。
※セカンド上原がセンターよりの打球を捕るとグラブで杉谷にバックトス。杉谷がファーストへ送球し走者はOUT。
卒業後、日本ハムファイターズに入団。今年ルーキーとしてプロの舞台で元気に頑張っている杉谷選手にお話をうかがってきました。


プロに入って

スタッフ(以下「ス」) 少しやせましたか?? 

杉谷選手(以下「杉」) 高校の時に77キロが今は70キロあるかないかですね。プロに入って1年目ということもあり、精神的なものが凄いですね。
やじが凄いんですよ。「この前、東京都大会があるから出直してこい!」って言われました。(笑)自分、高校の時だと「絶対打つから来いよ!」と友達を一杯呼んでいたんですよ。でも今は呼ばないですね。「今度いつあるの?」と聞かれてもいや試合ないよいって言ってしまう。やっぱ自分が活躍できなかったらいやですから。友達からは色々メールが来るんですけどね。

「ス」 今、そういう経験は初めてですか?

「杉」 野球を始めてから初めてですね。でも入ってきた時にレベルの高さを感じましたね。まずは基礎ができていないなって思いました。

「ス」 課題としては? 

「杉」 基礎の収得ですね。徹底的に基礎をやります。野球が全然違うんですうよ。

金属バットと木バットでは。僕は高校の時は守備をうりにしていたはずなのに、プロに入ってから「アレ?」というのが多くて、高校の時の方が上手かったんじゃないかぐらいの気持ちです。
帝京はグランドが人工芝じゃないですか。(東東京の)第一シードだと神宮球場でやるので、ノックもほとんど人工芝だったんです。僕もいつのまにか人工芝に慣れてました。いざ土のグランドでやると全然取れない。キャンプでも改めて自分のレベルの低さを痛感しました。

 

「ス」 具体的には? 

「杉」 動きが違うというか。。。人工芝だと勢いで捕れますが、土だと勢いでは捕れない。はじいたりポロポロしたりしてしまいます。

 

「ス」 今日の練習を拝見していたら中継の練習から、ゴロの握り替えまで基礎の練習が中心のメニューですね。 

「杉」 1,2年はかかると思います。その間、少しずつ試合にはださせてもらっていますけど。

「ス」 もう200打席ぐらいプロの打席に立たれていますね。

 

「杉」 あ、もうそんなに立っているんですね。率は217ですか!僕は絶対2割は斬りたくないんですよ。中村さんが1年目に250ぐらいだったのでその下ぐらいはキープしたいですね。僕は三振が少ないんですよ。僕は高校時代から早打ちなんで。でも力負けする事は多々ありますね。今の課題は守備・走塁・打撃です。

「ス」 毎日学ぶことが多いですね。

「杉」 毎日が勉強です。プロになって、とにかくやらなくてはならないという気持ちになっています。目の前にある課題を一つ一つクリアしていかなくてはいけないです。

このページのトップへ


【次のページ】 北海道日本ハムファイターズ 杉谷 拳士選手(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

杉谷拳士選手
杉谷拳士選手
  • 生年月日:1991年2月4日
  • 出身地:東京都
  • 帝京高校
    1年夏から帝京高校のショートストップとして甲子園出場。春夏合わせて3回の甲子園を経験。3年時はキャプテンとしてチームを牽引。
  • 2008年北海道日本ハムファイターズにドラフト6位で入団
  • ブラバン応援レポートでのインタビューはこちら
【関連記事】
第842回 2019年は戦力充実の東海大菅生がリード!日大三、帝京は捲土重来なるか?【東京都大会抽選前展望】【大会展望・総括コラム】
第11回 キューバの環境は東京代表の短期間での急激なレベルアップの一因に!【後編】【世界の高校野球】
第10回 キューバ野球は日本野球のレベルを高める材料がたくさん詰まっていた【前編】【世界の高校野球】
第831回 キューバで見つけた逸材たち【前編】 偉大な父の血筋を引き継いだ長身速球派右腕・ノルヘ・ベラ【大会展望・総括コラム】
第830回 キューバ遠征から見えた国際大会での戦い方【大会展望・総括コラム】
第856回 打撃急成長の小松涼馬(帝京)は誰よりも肝が据わっている! 【2018年インタビュー】
第784回 長く野球に携われる選手に!研究熱心で高い向上心を持つ清水昇(国学院大)【後編】 【2018年インタビュー】
第780回 戦国東都で最優秀防御率獲得!帝京高で学んだ高校時代 清水昇(国学院大)【前編】 【2018年インタビュー】
第733回 ブランドン・レアード(北海道日本ハムファイターズ)「いつでもポジティブに!夢を信じて突き進め!」 【2018年インタビュー】
第698回 帝京・田中悠我の逆襲の夏!帝京魂で再び全国の舞台へ! 【2018年インタビュー】
杉谷 拳士(帝京) 【選手名鑑】
帝京 【高校別データ】
帝京可児 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー