第868回 九州王者の背番号1・西雄大(筑陽学園)を成長させた九州大会の激闘2019年01月22日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]個性溢れるチームの中で向上心を持って取り組む
[2]選抜では冬の練習は間違いなかったと思えるピッチングを

 昨年11月に行われた明治神宮野球大会で、ベスト4に進出した筑陽学園。初出場ながら高い総合力を見せつけ、2回戦では関東地区代表の強豪・桐蔭学園を10対1の7回コールドで撃破。選抜甲子園初出場での上位進出に大きな期待が高まっている。
 今回は、そんな筑陽学園の背番号1を背負い、投手陣の柱として躍動した西 雄大投手に独占インタビューを行い、入学後の道のりから神宮大会までを振り返っていただいた。

個性溢れるチームの中で向上心を持って取り組む



キャッチボールを行う西雄大(筑陽学園)

―― 神宮大会はお疲れ様でした。今日はよろしくお願いします!それではまず筑陽学園に入った理由から教えてください。

西雄大(以下、西) 中学生の頃は、久留米ベースボールクラブGO AHEADというチームでプレーしていましたが、その時に江口先生にピッチング練習を直接見ていただいて、すごく褒めていただきました。その時にとても嬉しくて、江口先生の下で野球をして甲子園に行きたいと思い入学しました。

―― いざ筑陽学園に入学して、どんなことを感じましたか?

西 先輩たちが個性がある先輩たちばかりで、ここでやれば楽しくできると思いました。とても明るいチームという印象が強かったです。また3年生のレベルがとても高かったので、ここでレベルアップしたいという気持ちになりました。

―― 入学してからはどんな課題をもって練習に取り組みましたか?

西 体を大きくしなければと思いました。またこれまではキレを大事にしてきたので、これまでと同様にスピードよりもキレを意識して練習してきました。

―― そんな練習の甲斐もあり背番号1を手にしましたが、西投手の持ち味はどんなところだと考えていますか?

西 先発として試合を作ることと、低めの制球力です。得意な変化球はスライダーで、ストレートのMAXは135キロくらいです。

―― そんな中、新チームが始まって最初の公式戦の福岡地区高等学校新人野球大会では福岡工大城東に2回戦で敗れました。敗退後はメンバーのみで合宿を行ったそうですね。

西 福岡工大城東戦の時は江口先生がいらっしゃらなかったんですけど、その影響で好き勝手してしまった部分があったのでそれが原因かなと思いました。
 合宿では、今後はそれを無くそうという意識をメンバーで共有しました。また関東に遠征した時に上武大学と専修大学の練習を見たのですが、練習の雰囲気などレベルの違いを感じました。練習中の意識が足りないと江口先生からも言われて、それ以降は部員だけでのミーティングも増えました。

―― その合宿の成果として、秋季福岡県大会では優勝することが出来ました。印象に残っている試合はありますか?

西 決勝戦です。九州国際大付は体が大きくて体格で負けていたので、技術では負けたくないと思い気合が入りましたね。

【次のページ】 選抜では冬の練習は間違いなかったと思えるピッチングを

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

西 雄大
西 雄大(にし・ゆうだい)
  • ポジション:投手
  • 身長体重:177センチ76キロ
  • タイプ:右投右打
  • 久留米ベースボールクラブGO AHEAD-筑陽学園
【関連記事】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第57回 「考える野球」の土台は日常生活の中で作られる 杉山繁俊監督(東海大福岡)【後編】【名将たちの言葉】
第56回 柔軟で緻密、そして「考える」ことこそが杉山野球の真髄 杉山繁俊監督(東海大福岡)【前編】【名将たちの言葉】
第63回 プロへの入りの扉を開いた「縁」と「実力」 恩師が明かす中谷将大(阪神タイガース)【恩師が語るヒーローの高校時代】
第960回 中学生らしからぬ「大人な」好捕手・ 落合真洋(福岡ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第62回 正捕手に定着した梅野隆太郎選手(阪神)へのメッセージ 恩師が今、思いを語る【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第918回 無欲で打席に立ち続ける福岡ナンバーワンの長距離砲 葛城陸(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第917回 背中で引っ張る「不言実行」の主将力 中川壱生(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第911回 無力を悟り試行錯誤に明け暮れた一年間 下村海翔(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第910回 札幌大谷(北海道)西原・飯田バッテリーが語る、選抜への意気込み! 【2019年インタビュー】
西 雄大(筑陽学園) 【選手名鑑】
九州国際大付 【高校別データ】
札幌大谷 【高校別データ】
筑陽学園 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
福岡工大城東 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー