Player's Voice


 9月5日、第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ5日目。スーパーラウンド進出を決めている日本は、南アフリカと対戦。12対0の7回コールド勝ちで、4勝1敗でオープニングラウンドの最終戦を飾った。この日は「復活」をテーマに選手たちのインタビューをしていきたい。2人目は清水 達也花咲徳栄)。この日は140キロ後半の速球と落差抜群のスプリットで南アフリカ打線を翻弄。クローザーとして期待される清水が状態を取り戻したのは大きな収穫となった。

【試合レポート】侍ジャパンU-18代表vs南アフリカ代表(9月5日)
【インタビュー】清水達也(花咲徳栄)「寒空を切り裂く剛速球!甲子園優勝投手が戻って来た!」
第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ特設サイト

このページのトップへ