第756回 【10日目見所】東の名門校対決 花咲徳栄vs横浜の一戦を制するのは??2018年08月14日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

東の名門校対決を制するのは??

 8月14日、第100回全国高等学校野球選手権記念大会10日目。10日目の対決は花咲徳栄vs横浜。東の名門校対決が甲子園で繰り広げられるのはワクワクでしかない。そんな10日目3試合の見どころを紹介したい。

第1試合 常葉大菊川(静岡)VS日南学園(宮崎)

  常葉大菊川は打線が活発。打率8割男・奈良間 大己が甲子園でも本塁打を放ち、観衆の度肝を抜いた。益田東和田 晃成の完成度の高いピッチングに屈することなく、攻略した高度なバッティングをこの試合でも発揮できるか。

 対する日南学園は伝統の試合運びの巧さで完封勝利を挙げた。エース・辰巳はきキレのあるストレートとチェンジアップの巧さでしのいでいきたい。

 この試合のカギを握るのは、日南学園の辰巳のピッチング。辰巳が崩れれば、大差をつける可能性もあるだろう。

第2試合 金足農(秋田)vs大垣日大(岐阜)

 金足農は初戦で14奪三振の快投を見せたエース・吉田 輝星に続き、快投を見せることができるか注目が集まる。前回のピッチングを振り返ると、ストレート中心で、変化球の精度に甘さががあった。大垣日大打線はギアを上げる前のストレートをしっかりとパンチショットして、精度の甘い変化球を捉えていきたい。そのキーマンは逆転満塁本塁打の堀本 洸生、2本塁打・小野寺 優斗がキーマンとなる。

 吉田は1回戦を上回る投球を見せるには、とにかく精度の高い変化球を投げることができるか。そこで違う姿を見せて、大会ナンバーワン右腕にふさわしいピッチングを見せてほしい。

第3試合 花咲徳栄(北埼玉)vs横浜(南神奈川)

 前年王者の花咲徳栄と20年ぶりの夏優勝を狙う横浜の一戦。東日本を代表する超名門校同士の対決は見ごたえのある一戦となりそうだ。

 花咲徳栄は鳴門戦を振り返ると、少しずつ打撃面でつながりが見え、強引に打ってひっかける選手が少なくなり、的確にコンタクトできる選手が多くなってきた。

 横浜は3本塁打を打っているように、神奈川大会で見せたパワーを発揮。ただ万波 中正は甲子園と神奈川大会のゾーンの違いに苦しみ、ストライクコースをつかむことなく、無安打に終わった。それだけにこの試合は真価が試される。

 花咲徳栄はエース・野村 佑希だけでは不安がある。やはり複数の投手陣でつないで横浜打線を交わしていきたい。

 横浜板川 佳矢だけで乗り切るのは難しい。花咲徳栄打線の打力を考えれば板川を十分にとらえる可能性はある。ベンチ入りしている右サイドの黒須 大誠の起用も大事になるが、やはり調子が上がっていない及川 雅貴がフルパワーでねじ伏せるだけの勢いが欲しい。

 この試合、接戦になることもあれば、どちらかの打線が爆発して、一方的な差をつけて勝利するケースもある。それは花咲徳栄も、横浜もありうるケース。試合を拮抗させるには、落ち着いた守備、状況に応じた守備シフト、タイミングの良い継投、次の塁を狙った走塁など当たり前のことをしっかりやる。是非、緊迫した勝負を最後まで演じてくれることを期待したい。

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
花咲徳栄vs西武台【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs浦和学院【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
藤枝明誠vs加藤学園【静岡県 2019年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
花咲徳栄vs聖望学園【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第228回 石川、森、韮澤…。プロ志望表明のU-18代表野手はプロで活躍できる魅力が備わっている【ドラフト特集コラム】
大垣商vs大垣日大【岐阜県 2019年秋の大会 岐阜県秋季大会】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第1039回 目的意識を持った打撃練習が生んだマルチヒット 安打製造機・韮澤雄也(花咲徳栄)が意識すること 【2019年インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
大垣日大 【高校別データ】
金足農 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
常葉大菊川 【高校別データ】
日南学園 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム