第624回 ノーシードから狙う東東京制覇は、この選手がキーマン!! 日大豊山(東東京)【後編】2019年05月27日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】

[1]エースと4番の投打のキーマン
[2]背水の陣と位置付ける夏に向けて

 ここまでは苦戦を強いられてはいるが、今年の日大豊山も例年通り粒ぞろいで躍進が期待できる。ノーシード爆弾とも囁かれる日大豊山の夏を沸かせるであろう選手に話を伺った!

前編から読む
「個人プレーの結集」を意識し、19年振りの甲子園を見据える 日大豊山(東東京)【前編】

エースと4番の投打のキーマン



エースの瀬崎絢

 投手陣の中心は、昨夏にも登板経験のあるエース瀬崎 絢

 サイドハンドから繰り出す最速140㎞のストレートを武器に、スライダー・カーブ・ツーシーム・チェンジアップなど多彩な変化球で打者を打ち取っていく投球スタイル。
 冬場には、「精神面の強化」をテーマに掲げて練習に励んだ。

 取材当日も練習後に走り込みで汗を流し、夏に向けて余念がない。

 走るのもただ走るのではなく、「視線と姿勢」を大事にしているという。もちろん、タイムを設定するのも大事だが、姿勢を正して視線を上げることで、視野も広がる。「フェンス沿いに走る選手を遠めから見て、視線を上げて姿勢よく走る選手は、自ずと結果が良く出るんです」とは福島監督。是非、今後走り込みを行う選手には参考にしてほしい。



4番・秋山拳士

 そして、打線の中心選手で通算16本塁打を放っている秋山拳士。

 178㎝78㎏とバランスの取れた体型。体が筋肉質であり振りが非常にシャープなのが特徴の右打者。この冬は、チームのトレーナーのもと「スピード×体重=パワー」をテーマに体重5㎏アップに成功。その結果、「外野手の間にライナー性の打球が打ち込めるようになった」と効果を実感している。

 「春の予選で負けた時はチームの雰囲気が底でした。今は切り替えて練習も行えているし雰囲気も良い。4番の仕事を果たして勝利に導きます!!」と、4番として打線の長を担う責任を感じ取った。

【次のページ】 背水の陣と位置付ける夏に向けて

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第624回 「個人プレーの結集」を意識し、19年振りの甲子園を見据える 日大豊山(東東京)【前編】【野球部訪問】
都立青山vs日大豊山【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
第848回 激戦区多数!本戦へ進むのは?【春季都大会・1次予選展望】【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs日大豊山【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
関東一vs日大豊山【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
日大豊山vs青山学院【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
第705回 本命不在の参加校数最多の東東京を制するチームは!【大会展望・総括コラム】
第705回 本命不在の参加校数最多の東東京を制するチームは!【大会展望・総括コラム】
芝vs都立足立東【東京都 2018年春の大会 春季大会 一次予選】
第2回 第96回選手権東東京大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
瀬崎 絢(日大豊山) 【選手名鑑】
日大豊山 【高校別データ】
日出(派遣:日大豊山) 【高校別データ】

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム