第503回 先輩たちの背中こそが道しるべ!目標設定とアプローチを大事する大分商【前編】2018年07月07日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]目標設定の重要性
[2]目標が明確にできる背景
[3]NPBも目指す子だけじゃない、全ての生徒に必要な目標設定!

 大分商の注目選手、古江 空知主将(3年)、森下 颯太(3年)、川瀬 堅斗(1年)をインタビューした時に、「目標」という言葉が出てきた。ぼやっとした目標でなく、具体的な目標を伝えてくれる。高校生にして明確な目標を口にできる選手たちに驚かされた。そんな選手を育てた渡辺正雄監督が考える「目標設定」とはなんなのだろうか?

目標設定の重要性



別大興産スタジアムで練習する大分商

 渡邉監督が考える、目標設定とはなんなのであろうか?

「こちらが言う目標設定が曖昧だと、生徒がわかりにくいと思うので、じゃあ、目標をここにしよう、その目標達成するためには何をしないといけないのか、そのためには計画しないといけないし、準備しないといけない、実行しないといけない、とキチッキチッと言っています。」

「目標設定ができれば、そこまでの課題も与えますし、良かったとこは伸ばしますし改善が必要なところは、改善しないといけないし、次の機会というのが与えられるのであればその機会までにこうなりなさい、こういう取り組みをしなさい、こういう表情でやらなきゃいけない、こういう立ち姿でやらなきゃいけない、とう言うことはすべて指示を出しますね。」

 このコメントの中に、2つの大事な要素を感じる。1つ目は、「明確な目標設定」そして、2つ目は「ゴールまでの道に迷わないためのナビゲート」である。生徒の目標を一緒に考え、そこまでの道筋を示すだけでも、大変なことであるが。その上にもう一つの要素、「ナビゲート」が加わる。これこそが、渡邉監督の考える「目標設定」の真髄だろう。

「常に僕から見られている、ということを言っているので」

 その言葉に、ゴールまで一緒に歩む覚悟を感じる。

【次のページ】 目標が明確にできる背景

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第58回 源田壮亮「自分の長所を知り伸ばし続けた守備の道」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第507回 感謝の気持ちこそが全ての土台!渡辺正雄監督・人間としての魅力に迫る! 大分商【後編】【野球部訪問】
第506回 「可愛がられる」人になれ!?シンプルだからこそ大事にしたい人間性を磨く重要性 大分商【中編】【野球部訪問】
第728回 大分商のスーパー1年生・川瀬堅斗は「野球の天才」 目指すは日本一の投手 【2018年インタビュー】
第727回 古江空知(大分商)5年ぶりの甲子園出場へ。目指すは「全試合完封」 【2018年インタビュー】
第725回 今年も大分商のショートストップは要注目。森下颯太(大分商)が大事にする「守備のこだわり」 【2018年インタビュー】
第91回 柳ヶ浦、明豊などが台頭して新時代到来となり大分商など古豪は…【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第68回 大分商(大分) 3年間共に歩んだ仲間と最高の夏に!【頑張る!マネージャー】
福岡大大濠vs大分商【2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会】
美里工vs大分商【2013年秋の大会 第133回(平成25年度秋季)九州地区高校野球大会】
修徳vs大分商【第95回全国高校野球選手権記念大会】
大分商vs佐伯豊南【大分県 2011年夏の大会 第93回大分大会】
笠谷 俊介(大分商) 【選手名鑑】
川瀬 晃(大分商) 【選手名鑑】
川瀬 堅斗(大分商) 【選手名鑑】
廣澤 伸哉(大分商) 【選手名鑑】
古江 空知(大分商) 【選手名鑑】
森下 暢仁(大分商) 【選手名鑑】
森下 颯太(大分商) 【選手名鑑】
大分商 【高校別データ】

コメントを投稿する

野球部訪問トップに戻る サイトトップに戻る

コラム