第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト2019年09月18日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

各球団の競合回数



高卒選手獲得へ果敢に挑戦する楽天からドラフト1位指名をした辰己涼介

 また補足だが、各球団の競合回数を下記に示す。

8回
ヤクルト
楽天
7回
中日
6回
日本ハム
5回
ロッテ
ソフトバンク
阪神
4回
巨人
オリックス
3回
DeNA(横浜時代含む)
広島
1回
西武

 この10年間でヤクルト、楽天は8回の競合を経験しており、最も高卒選手に対してチャレンジしている球団と言えるかもしれない。逆に西武は1回と最も少ないが、その1回で菊池 雄星を引き当て、2016年には今井の単独指名に成功している。

 この数字のみで各球団のドラフト戦略を詳細に語ることはできないが、今年の高卒選手たちに対し、競合覚悟で指名に踏み切る球団はどこなのか、予想してみてはいかがだろうか。

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第246回 二塁送球は山瀬慎之介に匹敵!内山壮真(星稜)は野球センスの塊だ【ドラフト特集コラム】
第985回 第50回記念 神宮大会を沸かせる16名の逸材打者たち!【明治神宮大会】【大会展望・総括コラム】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第648回 「星稜第3期黄金時代」と悲願の日本一の実現へ。星稜の今後の展望【野球部訪問】
第7回 県立倉敷商高等学校(岡山・中国地区代表)「新体制から中国大会優勝!延長戦2回を制した粘りがウリ!」【第50回記念 明治神宮野球大会 チーム紹介】
第985回 【明治神宮大会】今年の明治神宮大会は打高投低?それでもポテンシャル、評価は高い14人の投手たち【大会展望・総括コラム】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1073回 岐阜を代表する二刀流・元 謙太(中京学院大中京)。来季は同世代の投手に負けないピッチングを目指す! 【2019年インタビュー】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1066回 世代トップの巧打者・内山壮真(星稜)が語る秀才的な感覚 そしてラストイヤーへの決意【後編】 【2019年インタビュー】
安樂 智大(済美) 【選手名鑑】
石川 昂弥(東邦) 【選手名鑑】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
小園 海斗(報徳学園) 【選手名鑑】
佐々木 朗希(大船渡) 【選手名鑑】
西 純矢(創志学園) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
宮城 大弥(興南) 【選手名鑑】
山田 哲人(履正社) 【選手名鑑】
英明 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
大船渡 【高校別データ】
九州学院 【高校別データ】
県立岐阜商 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
創志学園 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
東福岡 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム