第140回 藤原恭大、小園海斗を中心に見逃せない枚方ボーイズ出身の逸材たち2017年12月17日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

すでに5人が選抜を経験



左から藤原恭大、小園海斗

 2016年、当時、中学5冠を達成した枚方ボーイズの主力だった九鬼 隆平松尾 大河秀岳館)、吉澤 一翔大阪桐蔭)が全国で活躍を見せたが、2018年、またしても枚方ボーイズの主力選手が全国レベルの活躍を見せることになりそうだ。その中心選手が小園 海斗報徳学園)、藤原 恭大大阪桐蔭)である。

 小園は1年春からレギュラーを獲得。守備範囲の広い守備、巧打、俊足は、すでに1年生離れしていた。そこから2年春の選抜では、18打数9安打、打率5割、1本塁打、5打点を記録し、4強入りに貢献。さらには、木製バットを使うU18ワールドカップでは、打率.378を記録し、2年生ながら高校生ショートストップのパフォーマンスを披露。レギュラーに抜擢した首脳陣、選考委員会の期待に応え、すでにドラフト指名候補に挙がっている。このままいけば、来年のアジア選手権の代表選出も確実。さらに成長した姿を見せたい。

 藤原も1年夏からレギュラーを獲得。それも秋に近畿大会出場、選抜出場しているチームからセンターのレギュラーを奪った藤原は、1年生から走攻守の総合力が抜きん出ていた。

 藤原が脚光を浴びるようになったのは、2年春の選抜決勝。大阪対決となった履正社戦でエースの竹田祐から史上2人目の先頭打者弾。さらには、2本目も放ち、勝利に貢献。2年夏の大阪大会では1番打者ながら、打率.455、3本塁打、11打点、6盗塁で二季連続出場。小園とともに出場したU18杯では打率.333を記録。木製バットでも、140キロ超の速球に対応する能力の高さは高校2年生のレベルではなかった。来年はまず選抜では2年連続の優勝を目指すことになる。走攻守三拍子揃い、逸材がそろう大阪桐蔭の選手の中でも最も飛ばせる藤原。来年はどんなパフォーマンスを見せてくれるだろうか。

 日本代表を経験している選手が2人いることもすごいが、2人以外では、小園とともに報徳学園に進学。春の甲子園4強を経験した強打者・神頭勇介、1年秋、早稲田実業の選抜出場の原動力となる快投を見せ、現在は打力もアップしている中川 広渡。近畿大会初戦でサヨナラ本塁打を放った畠山 航青智辯学園)も、パンチ力がある巧打者があり、2年春に選抜を経験している。

 全国レベルの強豪校でレギュラーを獲得し、さらに5人も甲子園を経験している2015年の枚方ボーイズの選手たち。2018年になれば、さらに活躍している声が聞かれるようになるだろう。枚方ボーイズ出身の選手たちがどれだけ騒がせることをできるか、注目だ。

(文・河嶋 宗一

注目記事
どこよりも早いドラフト2018!ミレニアム世代ドラフトガイドブック(東日本編)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第778回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証 「ルールへの対応」【大会展望・総括コラム】
第19回 俳優・吉村卓也が夏の甲子園を総括!そしてU18侍ジャパンの見どころは?!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第773回 スーパーラウンド!速球派揃いの台湾、ディフェンス力の中国にどう戦えばいいのか?【大会展望・総括コラム】
第758回 冷静な自己分析能力とメンタルコントロール 藤原恭大(大阪桐蔭)の真価が見られるのはこれからだ! 【2018年インタビュー】
第772回 宿敵・韓国と対戦!韓国の長所・短所を徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
第12回 2018夏・四国地区「ピックアップゲーム」3選【四国発】
第753回 打倒・韓国!日本一のショート・小園海斗(報徳学園)がかける今大会への想い 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭vs金足農【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs済美【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs浦和学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
済美vs報徳学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭vs高岡商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
小園 海斗(報徳学園) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム