第59回 新潟南(新潟)先輩たちの思いも胸にリベンジを果たし、甲子園で校歌を歌う!2019年02月19日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【フォトギャラリーはこちらから!】
[1]「打倒、私学」を掲げ、甲子園で校歌を!
[2]終盤の粘り強さは負けない!
[3]すべては夏の大会のために!

「打倒、私学」を掲げ、甲子園で校歌を!



北信越大会の時の選手とマネージャーの集合写真

■夏の甲子園で新潟県勢として初のベスト8

 新潟県新潟市にある新潟県立新潟南高等学校は、1939年に新潟市立中学校として開校。53年に現校名となる。現在、普通科が設置されており、理数コースも用意。03年度には文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール指定校となり、18年度からは第4期がスタートしている。

 部活動ではボクシング部が全国大会に出場する選手を多数、輩出。野球部はこれまで夏に2回、甲子園に出場しており、84年夏は初出場でベスト8に進出。昨秋は新潟大会で準優勝し、北信越大会に出場する活躍を見せ、新潟県の21世紀枠推薦校となった。

■新潟南野球部の紹介

 野球部は2年生8名、1年生16名の計24名。グラウンドはサッカー部と共用のため、内野の守備や班ごとの練習などで狭いスペースを有効に利用。また、オフシーズンは雪に見舞われることもあるが大小のビニールハウスや校内の廊下を使って練習に励んでいる。そして、岩渕 大主将は今季のチームについて「バッテリーを中心に粘り強く戦えるので試合の終盤に力を発揮することができます。また、足の速い選手が多いので機動力を絡めた攻撃が得意です」と話している。

■新チームがスタートしてから、最も印象に残っていることは?

 「打倒、私学」を掲げてスタートした新チーム。岩渕主将は「全国には公立高校でも結果を残しているチームがたくさんあるので、自分たちも妥協せずに頑張り抜くことを決意しました」と振り返る。ただ、初の公式戦となった北支部第1次予選(シード決定戦)で村上に2対4で敗戦。「9回裏にノーアウトから走者を2人出しましたが、その後に得点ができずに敗れました。しかし、この試合を経たことで今の自分たちに何が足りないのかを全員が再確認できましたし、チームが一つになって秋季大会での躍進につながりました」と岩渕主将。
 こうして、新潟大会を勝ち上がっていった新潟南は決勝戦で日本文理と対戦。「受験勉強で忙しいなか、3年生が秋季大会のほとんどの試合に応援へ駆けつけてくれていたのですが、昨夏は3回戦で日本文理に敗れていたこともあって『3年生の先輩のために』という気持ちを持って必死に戦いました。
 そして、終盤、持ち前の機動力を活かして勝ち越しに成功しましたが、あと6つのアウトを取りきることができずにサヨナラ負け。勝ち越してから平常心を失ってしまい、ミスが重なったことが敗因でした。秋季大会で徹底してきた『自分たちのできることを確実にやりきること』を最後に実践できなかったのが悔しかったです」

■新チームを引っ張ってきた選手は?

 岩渕主将はトップバッターとしてチームを牽引。また、新潟大会準決勝の帝京長岡戦では逆転打を放つなど、勝負どころの強さも印象に残った。
 投手では清水 響介がピンチに動じない安定した投球で新潟大会の5試合を完投。打撃でも勝負強さを見せ、新潟大会の準々決勝・加茂暁星戦では決勝打の活躍だった。そして、春以降のキーマンとして、岩渕主将が名前を挙げたのは田巻 陽都と鷲尾 大輝の2人。「50mを6秒前半で走る俊足の選手で、機動力を使った攻撃の中心となってチームに勢いを与えてくれると思う」と、期待している。

■この冬の意気込み!

 「体力向上」「体重増量」「打撃力向上」をテーマにしている新潟南。「明確になったチームの課題と個人の課題に本気で向き合って克服し、夏にもう一度、日本文理と対戦できるように苦しい練習を全員で乗り越えていきたい」と、岩渕主将。目標は「甲子園に出場して校歌を歌い、笑える夏にする」ことだ。

このページのトップへ

【次のページ】 終盤の粘り強さは負けない!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
中越vs新潟南【新潟県 2016年夏の大会 第98回選手権新潟大会】
新潟南vs新潟江南【新潟県 2013年夏の大会 第95回選手権新潟大会】
新潟南vs高田商【新潟県 2011年夏の大会 第93回新潟大会】
新潟江南vs新潟南【新潟県 2009年秋の大会 新潟地区予選】
清水 響介(新潟南) 【選手名鑑】
新潟南 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム