第32回 広「広島新庄、広島広陵と互角に戦い、勝てるチームに!」2019年02月06日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]秋は広島新庄と互角の戦い!
[2]エース・ショートストップが語る課題/春を楽しみにできる冬トレにしよう!

秋は広島新庄と互角の戦い!



お互いに笑顔を見せる角原圭祐主将と渡辺悠人選手

■昨秋はベスト8入りした広

 広島県呉市に所在する。昭和17年4月、広島県立第三中としてスタート。昭和23年5月に広津高等学校となり、昭和24年4月に現校名となった。昨夏は4回戦進出、昨秋はベスト8入りを果たすなど、近年、上昇傾向に見えるを追った。

■豪雨被害を乗り越え、ベスト8へ!

 現在26名で活動する広。校庭は他部活と共用で使用のため、ネットを張ってフリーバッティング(通称:カーテン打撃)をしたり、テニスボールを使った打撃練習をしているグラウンドは内野とレフトまでしか使えない状況で工夫を重ね練習をしてきた。また、昨年7月は豪雨災害で登校して練習することができないため、15日間、学校に泊まって練習するなど厳しい環境を乗り越えながらチーム作りを進めてきた。

 そんな今年のチームのウリについて主将の角原圭祐主将は
・守りを大前提とした堅実な野球
・タイプの違うピッチャーが揃うこと
・上位打線のつながりのある攻撃
と語る。県大会では自分たちのウリを忠実に発揮した。

 そんなは守り勝つ野球をテーマにスタート。史上最弱と言われて新チームがスタートしたという。広陵広島新庄に勝てる力をつけるために死に物狂いで練習をしてきた。
 県大会では盈進に勝利するなど着実に勝利を見せ、準々決勝で広島新庄と対戦。序盤にリードしたものの、逆転負け。角原主将は「大前提としている守りが崩れてしまいました。勝ち試合を自分たちのミスで落としてしまい、自分たちの野球の甘さを感じました」と振り返る。

■広の中心選手は?

 堅い野球を身上とするだが、打線の柱となる平田丈翔選手、大林泰雅選手を挙げた。2人とも力強い打球を放つ強打者で、角原主将は「打線の中軸を担い、勝負強さがあり、試合を決める一打を多く打ってくれた」とたたえた。キーマンとして自身の名前を挙げた角原主将は5番ファーストでチームの中心。そして左腕で粘っこい投球を見せる渡辺悠人の名前を挙げた。
 角原主将は佐伯優哉の名前を挙げ、「チームの雰囲気を一気に変えられるムードメーカー。秋はサードコーチャーとしてチームに貢献してくれました。春、夏では試合に出て、グラウンドの中から活躍できることを期待したい」とプレイヤーとしての活躍を求めていた。

■強豪校と対等に戦える土台作りへ

 このオフシーズンでは野球の基礎能力、身体のスピード、パワーをつけることをテーマに取り組む広。その中でエルゴトレーニングを毎朝、500メートル4セットをこなす。個のトレーニングで全身の筋力アップ、心肺機能を高めているようだ。
 春の大会へ向けて角原主将は「強豪校と対等以上に戦える力をつける。最後のオフシーズンを後悔のように1日1日をしっかりしていきたい」と意気込み、1年生に対しては「先輩と対等になるくらい力をつけてほしい」と願った。今年は私学の強豪を脅かす活躍を見せていきたい。

このページのトップへ

【次のページ】 エース・ショートストップが語る課題

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
第554回 理論と根拠で築き上げる!中国準V・米子東の強打 ~鍵を握る胸郭の使い方~【後編】【野球部訪問】
第840回 広陵の3本柱、履正社の清水大成に注目!選抜出場校逸材ガイドブック【西日本投手編】【大会展望・総括コラム】
第829回 リードする星稜を追うのは?平成最後の選抜、新元号最初の夏に期待の注目校【2019年展望】【大会展望・総括コラム】
第860回 世代ナンバーワンピッチャー・奥川恭伸(星稜)は野球頭も一流だった【前編】 【2019年インタビュー】
第77回 松坂世代の現在 現役を続けている選手 指導者になった選手【高校野球コラム】
星稜vs広陵【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第826回 変化球投手から148キロ右腕へ 河野佳(広陵)を変えた2つのキーワード 【2018年インタビュー】
第8回 広陵高等学校(広島・中国地区代表)「目指すは中国地区勢で初めての神宮大会制覇!」【第49回明治神宮野球大会 チーム紹介】
広陵vs創志学園【2018年秋の大会 第131回(平成30年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
二松学舎大附vs広陵【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
東亜学園vs都立広尾【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
都立広尾vs都立浅草・かえつ有明・都立科学技術・都立桐ヶ丘【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
第602回 福田 周平(広陵ー明治大ーNTT東日本)「現状に満足することなく、一つ一つ高みを目指すだけ」【後編】 【2017年インタビュー】
第598回 福田 周平(広陵ー明治大ーNTT東日本)「名門チームでの生き残り方」【前編】 【2017年インタビュー】
熊野 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
西条農 【高校別データ】
山陽 【高校別データ】
沼南 【高校別データ】
広島新庄 【高校別データ】
大門 【高校別データ】
大和 【高校別データ】
沼田 【高校別データ】
広島市工 【高校別データ】
広島工 【高校別データ】
広 【高校別データ】
広島工大高 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
府中 【高校別データ】
三原 【高校別データ】
吉田 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム