第3回 札幌光星(北海道)「もう一人の自分に負けないこと!」2019年01月16日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]札幌で要注目となった札幌光星をピックアップ!
[2]全道大会で感じた強豪との差
[3]もう1人の自分に負けるな!!

もう1人の自分に負けるな!!



ランニングを行う選手達

 合坂真吾監督にお話を伺いました!!

Q. 今年のチームは、新チームが始まってから、どんなテーマを持ってチームを作り上げてきましたでしょうか。秋の大会の振り返りならびに、冬でのテーマも教えていただけたら幸いです。

 このチームには、夏のチームに求めていた「技術・戦術」を、新チームだからと言って基本に戻るのではなく、同レベル、もしくはそれ以上のレベルを求め続けてきました。
 秋季大会では、「チーム力」で札幌支部予選を突破。しかし、全道大会では、延長でサヨナラホームランを打たれ初戦敗退。強豪校と投打での「個の差」を感じました。
 秋季大会後は、「チームより個」を優先させ、メンバー・メンバー外関係なく、各自が全道大会で感じた「個の差」に取り組む時間にしました。

 この冬のテーマは、「パワーアップ」です。どのチームも同じようなテーマかもしれませんが、「より速いボールを・・・、より遠くにボールを・・・」という、単純明快な目標を北海道で一番本気で取り組みます。

Q. 最後に、これから厳しい冬のトレーニングに挑む選手たちへメッセージをお願いします。

 とにかく、「もう一人の自分に負けないこと」。手を抜こうとする、こなすことだけ考える、もう一人の自分に連戦連勝することで、新しい自分に出会えるはず。また、追い込まれた状況で、力を出せない選手が多いのが現チーム。日々の練習で「他人から頼られている」を意識することで、行動が変わり、自覚が芽生え、たくましさが生まれるもの。本気で悔しいのなら、本気で目指すなら、本気でやり続けて下さい。

合坂監督、そして札幌光星高校野球部の皆様ありがとうございました!

今年も大好評!【冬が僕らを強くする 特設ページ】
各チームのページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1120回 143キロ右腕・原田航輔など昨夏の悔しさを晴らす、札幌国際情報(北海道)の3人のキープレイヤー! 【2020年インタビュー】
第12回 札幌国際情報(北海道)有倉 雅史監督からの3つのキーワードに選手は「考えて」応える!【冬が僕らを強くする2020】
第11回 札幌国際情報(北海道)「真摯に野球に向き合う」ことで更なる進化を遂げる!【冬が僕らを強くする2020】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第1081回 覚醒のきっかけはダルビッシュ有。中西健登(国士舘)が東京都屈指のサイドハンドになるまで 【2019年インタビュー】
第252回 河村 説人 (星槎道都大3年・投手) 回り道を成長の道とし のびしろ開花させる超大型右腕【ドラフト特集コラム】
第986回 高橋宏、下ら令和最初の神宮大会で輝いた好投手たち【明治神宮大会】【大会展望・総括コラム】
健大高崎vs白樺学園【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
白樺学園vs国士舘【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
東海大札幌キャンパスvs大阪商大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
白樺学園vs札幌日大【北海道 2019年秋の大会 第72回秋季北海道高等学校野球大会】
白樺学園vs札幌龍谷【北海道 2019年秋の大会 第72回秋季北海道高等学校野球大会】
第904回 悔しさをバネに飛躍の冬に!大岸悠斗(東海大札幌) 【2019年インタビュー】
第906回 名将が考える、4次元のコミュニケーション!大脇 英徳監督(東海大札幌) 【2019年インタビュー】
第907回 勝てる投手へと、さらなる高みへ上がるために!小林 珠維(東海大札幌)・後編 【2019年インタビュー】
池田 【高校別データ】
浦幌 【高校別データ】
小樽未創 【高校別データ】
札幌光星 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
白樺学園 【高校別データ】
滝川 【高校別データ】
東海大札幌 【高校別データ】
長沼 【高校別データ】
広尾 【高校別データ】
美唄工・北海道美唄尚栄 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
北海 【高校別データ】
北科大高 【高校別データ】
北海道札幌あすかぜ 【高校別データ】
室蘭大谷 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム