第11回 中村 晃選手(帝京-福岡ソフトバンクホークス)「勝負強く、ストイックで、器用さもあり理想的な野球選手だった」2016年03月05日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
恩師が語るヒーローの高校時代 中村晃選手

【目次】
[1]勝負強いの一言に尽きる中村の甲子園の活躍
[2]努力家でさらに器用な一面が今の活躍につながっている

 昨年、2年連続で日本一を達成した福岡ソフトバンクホークス。投打ともに強力な布陣のホークスだが、主に1番打者として活躍するのが中村 晃選手である。2013年からレギュラーに定着し、3年連続で打率3割を記録。さらに昨年はプレミア12、そして今年は侍ジャパン強化試合・チャイニーズタイペイ戦にも出場予定で、国際大会経験も豊富な中村選手。今年も強力なホークス打線をけん引する存在として活躍が期待される中村選手の高校時代を、帝京の前田 三夫監督に伺ったが、こういう選手だからこそレベルの高い舞台で活躍できるのかと思わせる内容だった。

中村選手インタビューも合わせてチェック!
「『首位打者・最高出塁率』を目指す『深み』の深層」
「量をやりながら、質も求める」

勝負強いの一言に尽きる中村の甲子園の活躍

中村 晃選手(福岡ソフトバンクホークス)

「彼は朝霞第二中時代から有名な選手で、入学当時はやっぱり抜けていましたね。体は174、5センチとそう大きくないんですけど、身体に秘める力はかなり強かったですし、打撃では飛ばす力、当てる力もずば抜けていました。また肩も強く、足も速かった。そして守備ではハンドリングが本当に柔らかく、天性のものがありました。
最初、私は彼を投手兼野手として期待していたんですよ。でも本人は打者が好きだったようで、投手として活躍することはありませんでした。入学時から本塁打はポンポン打っていましたし、2年生になれば不動の4番ですよ」

 当時の帝京には中村の1学年上には勝見 亮祐(日体大卒業)、不破 卓哉(武蔵大卒業)、塩沢 佑太(筑波大卒)など強打者が揃っていた世代だった。その世代を押しのけて4番に座った中村はやはりずば抜けていた。
「下級生が4番を打つことに不平不満を漏らす奴は誰もいなかった。彼の良いところは勝負強いことですよ。4番は特に警戒されるのに、それでも勝負強い打撃を見せていました」

 2年夏の甲子園(2006年)ではまず2回戦の如水館戦で本塁打を放つなど4打数3安打2打点の活躍、さらに3回戦の福岡工大城東戦でも適時打を放った。準々決勝では智辯和歌山と対戦したが、8回終了時点で4対8と4点ビハインド。そして9回表、二死一、二塁の場面で、中村が初球を打ちそれが適時打となり、そこから猛反撃を仕掛け、12対8と逆転した。結局その裏に5点を失い12対13で敗れたが、9回表のこの逆転劇は中村の一打から始まった。3試合連続打点を記録した中村は確かに勝負強かった。

「どの場面でも活躍をしていましたし、ここぞという場面で本当に活躍していましたね。新チームでは中村が主将をやるのですが、口数が少ない奴でしたけど、姿勢も素晴らしいですし、実力もあり、誰もが認める存在。彼の一言、一言に説得力があって、みんなついていきましたので、私からすれば、本当にチームが作りやすかったですね」

このページのトップへ

【次のページ】 努力家でさらに器用な一面が今の活躍につながっている

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集】
第8回 スポーツライター・小関順二さん×高校野球ドットコム副編集長・河嶋宗一の12球団ドラフト分析予想【福岡ソフトバンクホークス編】【プロ12球団ドラフト分析2018】
第651回 内川 聖一選手(福岡ソフトバンクホークス)ケガの時期は「プラス要素」に変えられる【後編】 【2018年インタビュー】
第648回 内川 聖一選手(福岡ソフトバンクホークス)「大舞台で力を出す」メンタルと栄養学【前編】 【2018年インタビュー】
第53回 内川聖一「猛反対だった高卒プロ入り。そして今、息子に願っていること」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第52回 内川聖一「とにかく野球が好きだった少年時代 そして病気を乗り越えて」【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第48回 上林 誠知「上林には4番打者が一番合っていた」VOL.1【恩師が語るヒーローの高校時代】
第563回 福岡ソフトバンクホークス・千賀 滉大投手「お化けフォークの秘密」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
第550回 福岡ソフトバンクホークス・千賀 滉大投手「腕は勝手に振れるもの」【Vol.2】 【2017年インタビュー】
第544回 福岡ソフトバンクホークス・千賀 滉大投手「世界のSENGA」を支える「腕振りの統一性」【Vol.1】 【2017年インタビュー】
中村 晃(帝京) 【選手名鑑】
中村 晃(智辯学園) 【選手名鑑】
帝京 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム