News

韓国プロ野球へ緊急移籍の徳島IS右腕が四国ILで登板!2回4奪三振の圧巻の投球をみせる!

2024.05.25


徳島インディゴソックス時代の白川 恵翔投手

四国IL・徳島インディゴソックスが24日、香川オリーブガイナーズと対戦。白川 恵翔投手(池田=5年目)が韓国プロ野球KBOのSSGランダ―スへの期限付き移籍発表後、初登板を迎えた。

3番手でマウンドに上がった白川は、冷静に2つのアウトを取ると、3人目のバッターをカーブ、スライダーで追い込み、外角のストレートで空振り三振を奪った。2イニング目は1点を失ったものの、3つのアウト全てを三振で抑えるなど、持ち味である奪三振能力の高さを見せつけた。
序盤は緩急をつかった投球でうまく相手を交わしていたが、尻上がりに調子をあげて最後の打者には全球ストレートで三球三振に切った。最後に投じたストレートは最速151キロを計測するなど、韓国プロ野球ファンの期待に応える準備も万端だ。

期限付き移籍が決まり、「韓国プロ野球に行って更なる進化を遂げ、ファンの皆様に新しい白川恵翔をお見せできるように精一杯がんばってきます」と語っていた。助っ人として好投が期待される白川の活躍に今後も注目だ。

<関連記事>
◆韓国プロ野球界が四国IL・徳島の154キロ右腕を緊急補強! ドラフト史上最多6人同時指名の育成球団に世界から熱視線!
◆白川 恵翔選手 の高校時代を徹底分析
◆四国IL・徳島の開幕投手は最速154キロ右腕・白川恵翔! 高卒5年目を迎えた徳島のエースが2年連続の開幕戦マウンドへ!
◆【一覧】徳島インディゴソックスの新入団選手

◆今年の徳島ISで「NPBに一番近い」選手は誰だ!? 監督は日大出身右腕を絶賛、桐蔭横浜大卒内野手にはオリ茶野を彷彿!

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

RANKING

人気記事

2024.07.18

まさかの初戦敗退に「夢の中なのか……」、大阪学院大高“異変”続きで力を発揮できず【24年夏・大阪大会】

2024.07.18

桐光学園16強進出! 継続試合も「学校に戻り対策を練った」法橋が投打に活躍、スクイズ失敗直後にタイムリー「なんとしてもカバーしたかった」【神奈川大会】

2024.07.18

花咲徳栄、エースが「ほぼストレートだけ」で1イニング三者連続三振!148キロ右腕・上原堆我が夏に見せた進化【埼玉大会】

2024.07.18

大番狂わせでXのトレンドワード入り!同志社香里・北野、足をつりながらも大阪学院大高を抑え込む!【24年夏・大阪大会】

2024.07.17

長野8強決定!松商学園、長野日大、東海大諏訪、佐久長聖などが勝ち上がる【2024夏の甲子園】

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.15

ノーシード・二松学舎大附が2戦連続で延長戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.15

プロ注目153キロ右腕が3回戦で姿消す 好リリーフ見せるもあと1点及ばず【2024夏の甲子園・兵庫】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」