News

徳島インディゴソックスの新入団選手21人は超豪華! MLB注目の高校生、東洋大強打者、ドラフト指名漏れ大学投手、甲子園準優勝スラッガーら「独立リーグ史上初のドラ1誕生」の期待大!

2024.01.28


篠崎 国忠(修徳)・加藤 響(東洋大)

四国アイランドリーグplus・徳島インディゴソックスが今年新加入する計21選手を発表した。昨年のドラフトでは11年連続指名、さらには史上最大の6人同時指名という快挙を成し遂げ、球界に旋風を起こす同球団。「徳島に行けばなんとかなる」と言われているだけあって、新入団選手は豪華メンバーが揃った。

投手では工藤 泰成投手(東京国際大)はドラフト上位指名に期待がかかる。大学時代に最速153キロを計測し、昨秋のドラフトでも上位候補と声が挙がっていた。育成力に評判のある徳島でさらなる成長を遂げれば、ドラフト1位でも夢ではない。
高卒投手ではMLBにも注目された篠崎 国忠投手(修徳)が目を引く。荒井健司・球団オーナー兼GMも「日本を代表する投手になって欲しい」と太鼓判を押すほど。高校生ながら192センチの高身長から最速148キロのストレートを投げる逸材の成長から目が離せない。
工藤とともに大学時代から注目された荒木 隆之介投手(東京国際大)も加入。徳島過去最上位の指名を受けた椎葉 剛投手(阪神タイガース)と同じミキハウスからは、剛腕・宮路 悠良投手の入団が決定。注目の投手たちが徳島ISに集結する。

野手では加藤 響内野手(東海大相模)が話題を呼んでいる。高校通算35発のスラッガーは東洋大でも1年時からリーグ戦でスタメン出場を果たした。強豪校で積んだ実績と経験は独立で活かすことができれば、最短でNPB入りも見えてくるだろう。
外野手にも次世代のスター候補は多い。松尾 駿外野手(鹿屋体育大)や岸本 大希外野手(桐蔭横浜大)は脚力が武器。徳島OBの村川 凪外野手(DeNA)、茶野 篤政外野手(オリックス)らに続くスピードスターとして活躍が期待できる。
パンチ力が売りの岡田 大響外野手(国士館大学)は、星稜出身。2019年の夏に奥川 恭伸投手(ヤクルト)とともに甲子園準優勝をはたした実績がある。高校時代の輝きを独立リーグでも見せることができるか注目だ。

次のページ:2024年 徳島IS新入団選手一覧

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.01

【春季鹿児島大会】鹿児島玉龍が逆転勝ち、錦江湾は先制もあと1歩及ばず

2024.04.02

センバツ出場投手ドラフトランキング!超高校級の10投手の実力を診断!

2024.04.01

【春季鹿児島大会】国分中央が「監督の教え」を実践して接戦制する

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.03.31

健大高崎vs報徳学園のセンバツ決勝戦は指導者分業制の先端を行くチーム同士の対戦だ!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカンvol.13』】

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.03.31

次世代のトレンドはトートバッグ? いまの野球界にマッチした時短バッグとは?

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?