News

四国IL・徳島vs阪神2軍に3200人が熱狂!凱旋登板の阪神ドラ2・椎葉は古巣相手に劇的サヨナラ弾許す

2024.06.18


3200人の観客で熱狂したむつみスタジアム【徳島インディゴソックス球団提供】

四国アイランドリーグplus・徳島インディゴソックスが16日、阪神2軍とのNPB交流戦を地元むつみスタジアムで開催した。

阪神は昨年、ドラフト2位で入団した椎葉 剛投手(島原中央-ミキハウス)や2016年にドラフト6位で入団したOBの福永 春吾氏など、徳島とも縁のある球団だ。事前前売りチケットは即完売となり、当日は3200人の観客が詰めかけた。普段は500人~1000人程度のスタジアムが、満員の阪神ファンで埋め尽くされた。

試合は、徳島先発の最速156キロ右腕・工藤 泰成投手(明桜-東京国際大=1年目)や、サイドから力強い直球を投げ込む・中込 陽翔投手(山梨学院-山梨学院大=1年目)が阪神打線を抑え、スコアボードに0を並べた。5回には百崎 蒼生内野手(東海大星翔)、山田 脩也内野手(仙台育英)のルーキー2人に連続タイムリーを許したが、7回から登板した平安山 陽投手(松山聖陵)が3者連続三振に切って取るなど、独立リーグ屈指の投手陣がNPB相手に躍動した。

8回からは椎葉投手が凱旋登板。9回2死まで無失点を貫くも、代打の今村 龍之介内野手(西日本短大附-福岡大(中退)=1年目)がサヨナラ3点本塁打を放ち、徳島が劇的な幕切れで勝利を手にした。

試合前には阿波おどりの披露や地元の高校生徒による応援で観客を沸かせた。さらには、試合中も徳島商の吹奏楽部員らの演奏や、四国大チアリーディング部員らも駆けつけるなど、球場は大いに賑わっていた。

徳島の球団職員も、「予想以上の観客の数とファンの盛り上がりに驚いた。グッズの販売をしていたが、一度も試合を見ることが出来ないほど、多くの観客が来場していて、阪神ファンの熱気を感じた」と感嘆していた。

チームは7月9日に JAアグリあなんスタジアム、7月10日にむつみスタジアムで、巨人三軍とNPB交流戦を行う予定だ。後期リーグ戦だけでなく、NPBとの対戦でも確かな実力を示す選手たちに注目だ。

<関連記事はこちら>
◇阪神ドラ2椎葉・DeNAドラ6井上らに独占インタビュー!
◇韓国プロ野球界が四国IL・徳島の154キロ右腕を緊急補強!ドラフト6人同時指名達成の球団が世界から熱視線!
◇四国IL・徳島が前期優勝!指揮官が選ぶ投打のMVPは?!
◇韓国プロ野球電撃移籍の徳島IS投手が初登板初勝利の快挙! 6週間限定契約に韓国球界ファン「正式に契約して!」
◇3試合で7人が150キロ超を記録! 四国IL・徳島の投手陣が今年もスゴすぎる! 昨年6人ドラフト指名の“独立の雄”
◇【一覧】徳島インディゴソックスの新入団選手

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.18

花咲徳栄、エースが「ほぼストレートだけ」で1イニング三者連続三振!148キロ右腕・上原堆我が夏に見せた進化【埼玉大会】

2024.07.17

長野8強決定!松商学園、長野日大、東海大諏訪、佐久長聖などが勝ち上がる【2024夏の甲子園】

2024.07.17

【全国注目シード校・成績速報】神奈川では2校が4回戦で姿を消す、大阪、島根ではシードに明暗、昨夏初戦敗退の智辯和歌山はコールド勝ち【2024夏の甲子園】

2024.07.17

元営業マンの監督が率いる大阪学院大高が夏初戦、春初優勝の勢いを夏にぶつける!17日大阪大会【2024夏の甲子園】

2024.07.17

シード国士舘が過去5戦全敗の強敵・ノーシードの日大三に挑む!17日西東京大会【2024夏の甲子園】

2024.07.14

甲子園通算19度出場・享栄が初戦敗退 1点差でまさかの敗戦【2024夏の甲子園】

2024.07.13

四国の夏を盛り上げる逸材20名! 全国注目の四国BIG3から「東大野球部か医者か」の秀才、名門・池田の小さな大エースまで【逸材選手リスト】

2024.07.15

ノーシード・二松学舎大附が2戦連続で延長戦を制す【2024夏の甲子園】

2024.07.13

モイセエフ擁する豊川、初の夏の甲子園へ戦力向上中! カギは超高校級スラッガーの前、投手陣は急成長 センバツの雪辱をはたすか!?【注目チーム紹介】

2024.07.15

プロ注目153キロ右腕が3回戦で姿消す 好リリーフ見せるもあと1点及ばず【2024夏の甲子園・兵庫】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」