News

四国IL・徳島の開幕投手は最速154キロ右腕・白川恵翔! 高卒5年目を迎えた徳島のエースが2年連続の開幕戦マウンドへ!

2024.03.27


白川恵翔(画像提供:徳島インディゴソックス球団)

四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスは、3月30日に迎える開幕戦で5年目を迎えた最速154キロ右腕・白川 恵翔投手(池田)が先発することを発表した。

白川が開幕投手を務めるのは2年連続3回目。昨年の登板では、高知ファイティングドッグスを相手に5回10奪三振の好投で勝ち星をあげた。日ハム、オリックス、阪神を渡り歩き、5度のベストナインを獲得したゲスト解説の糸井 嘉男氏(宮津)も、「プロに行ける投手」とその日の投球を称えていた。

今シーズンは、初の対外試合となった2月10日のアークバリア戦で1回を投げ3者連続三振と圧巻の投球を見せると、3月8日のJR四国戦でも、持ち味の力強いストレートで昨年都市対抗大会に出場したチームに2回3奪三振とアピールを続けていた。

2年連続の総合優勝と独立日本一奪還、その先にある12年連続ドラフト指名を目指すチームは、開幕戦を勝利で飾り、幸先の良いスタートを切りたいところだ。最速154キロの直球を武器に、今季の開幕戦でも期待に応えることが出来るのか。白川の投球に注目したい。

<関連記事はこちら>
◆【一覧】徳島インディゴソックスの新入団選手
◆今年の徳島ISで「NPBに一番近い」選手は誰だ!? 監督は日大出身右腕を絶賛、桐蔭横浜大卒内野手にはオリ茶野を彷彿!
◆【緊急企画】“ドラフトの鬼”徳島インディゴソックス「超育成球団の謎」に迫る!
◆2年で9人がドラフト指名 徳島IS・岡本哲司監督「驚異の育成術」を解き明かす!
◆オリ茶野、西武岸…… 徳島インディゴソックス・岡本哲司監督が語る「NPBで活躍するOBの共通点」

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.12

中央学院大が新入生を公開!拓大紅陵、千葉学芸、専大松戸、中央学院など千葉の強豪校の主力が一挙入学!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?