News

編集部が選ぶ「センバツベストナイン」!防御率0.00の2年生左腕、周東級の俊足野手など超高校級の逸材たち!

2024.03.31


佐藤 龍月(健大高崎)、境 亮陽(大阪桐蔭)※写真は過去の取材より

第96回選抜高等学校野球大会は健大高崎の初優勝で幕を閉じた。
新基準バットが導入された今大会は打球が飛びにくく、接戦が多かった。今回はそんなセンバツ甲子園ベストナインを決めていきたい。投手は右投手、左投手を1人ずつ選んでいる。

右投手 今朝丸裕喜報徳学園=3年)
左投手 佐藤 龍月健大高崎=2年)
捕手 箱山 遥人健大高崎=3年)
一塁 斎藤 佑征報徳学園=3年)
二塁 山岡 純平報徳学園=2年)
三塁 西村 大和報徳学園=3年)
遊撃 颯佐 心汰中央学院=3年)
外野 境 亮陽大阪桐蔭=3年)
外野 正林 輝大神村学園=3年)
外野 青木 勝吾中央学院=3年)

佐藤は決勝戦まで21回を投げ、無失点。22年センバツの前田 悠伍投手(大阪桐蔭)が13回を投げ、自責点0の快投を見せた同じ衝撃を受けた。成績面では他の投手と比べても圧倒をしていた。
ただ、146キロを誇る佐藤にとって今大会の最速は141キロ。準々決勝では左手の中指の豆が潰れた影響で、途中降板。準決勝の取材後に左手を見せてもらうと、中指は血で染まっていた。
「満足行く出来ではありませんが、気合だけで抑えています」と語る。前田の存在については「尊敬していますし、特にピンチの場面での勝負強さは参考にしています」と意識している。これからも新たな伝説を残してくれそうだ。

今朝丸は愛工大名電戦で7回1失点、強力打線の大阪桐蔭にも1失点完投勝利で秋のリベンジを達成した。強豪2校を封じたインパクトの大きさ、最速148キロの速球、スライダー、フォーク、カーブの3球種を操る投球の完成度の高さは群を抜いていた。また、準決勝の中央学院戦で9回表、二死からリリーフに出てきた歓声の大きさは今大会の主役と思わせるものがあった。決勝戦の投球はここまでの力投からか、かなり疲労が見えた。それでも試合を作った今朝丸の評価が高いのは変わりない。

今朝丸裕喜(報徳学園)※写真は過去の取材より

箱山は準々決勝以降から7安打。全試合で打点を挙げ、6打点を残した。そしてイニング間のスローイングタイムは毎回1.9秒台を計測し、強肩を披露。今大会の出場捕手の中でも打撃の内容、準々決勝までわずか1失点に抑えた好リードも見逃せない。主将としてチームを束ね、大躍進の立役者となった。

箱山遥人(健大高崎)※写真は過去の取材より

齋藤は初戦の愛工大名電戦のサヨナラ打をきっかけに準決勝まで16打数9安打、一塁手ダントツトップとなる打率.569を記録。葛城 育郎氏から「軽くバット振る」ことと「ストレート待ち」のアドバイスで打撃が開花。決勝進出の大きなキーマンとなった。

山岡はベスト4進出したセカンドの中で、最も打率が高い打率.429をマーク。好投手に振り負けしない打撃や、球際の強い守備で、今朝丸をもり立てた。山岡は報徳学園グラウンドで、緊張感のある実戦形式の練習で守備を鍛え上げ、常に足を動かすことを意識して、鉄壁の守備力を見せてきた。

次のページ:西村 大和、颯佐 心汰、境 亮陽、正林 輝大、青木 勝吾の選出理由

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【交流試合】打線絶好調の川口市立が飛ばないバットを感じさせず、千葉英和を強打で圧倒

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.01

【春季鹿児島大会】鹿児島玉龍が逆転勝ち、錦江湾は先制もあと1歩及ばず

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.03.31

健大高崎vs報徳学園のセンバツ決勝戦は指導者分業制の先端を行くチーム同士の対戦だ!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカンvol.13』】

2024.03.31

次世代のトレンドはトートバッグ? いまの野球界にマッチした時短バッグとは?

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?