試合レポート

明豊が劇的9回サヨナラ勝ちでセンバツ初戦4連勝!敦賀気比エース竹下はアクシデントに泣く

2024.03.19


石田智能(明豊)※写真は過去の取材より

<第96回選抜高校野球大会:明豊1-0敦賀気比>◇19日◇1回戦◇甲子園

明豊(大分)が9回2死からのサヨナラ勝ちで、敦賀気比(福井)を破って、4大会連続のセンバツ初戦突破を果たした。敦賀気比は4大会連続での初戦敗退となってしまった。

0対0で迎えた9回裏。2死一、二塁から、石田 智能捕手(3年)が右前打。二塁走者が一気に本塁に突入し、きわどいタイミングとなったがセーフの判定で、明豊ナインが歓喜の輪を作った。

石田は「(打球が)抜けてくれという思いと、二塁走者の木村がかえってきてくれ、という思いでみていた」と興奮気味に話した。捕手としても「敦賀気比打線は良い打者が多いがインコースをしっかりと使えば抑えられると思っていた」と無失点に抑えたことに胸を張った。

投手陣が踏ん張った。先発した背番号11の寺本 悠真投手(2年)が7回途中までわずか3安打無失点。リリーフした背番号1の野田 皇志投手(3年)も後輩の頑張りに応えるように9回まで無失点で切り抜けた。寺本は「コントロールには自信があるが、初回は緊張した。1回表を抑えたことで、2回以降は丁寧に投げることができた」と声を弾ませる。

川崎監督は、7回2死二塁で野田をリリーフに送ったことについて、「彼は甲子園経験もあるので、本人には大事な場面で投げることを伝えていた。投手交代のタイミングは相手打者との反応で、いつ交代させるのかを考えていた」と継投策も見事にはまった。

敦賀気比の先発、竹下 海斗投手(3年)は9回1死まで無失点に抑える好投も、146球を投げたところで。足がつってマウンドを降りてセンターへ。「まだ体力不足で、しっかりとトレーニングをして夏に戻っていきたい」と唇をかみしめた。エースで4番の大役を十分に果たしたが、勝利には結びつかなかった。

<関連記事>
【19日第1試合レポート】プロ注対決は吉岡の勝利!モイセエフは3三振も大会第1号で一矢報いる
新基準バットも関係ない!ラマル、モイセエフなど大会を盛り上げる8人のスラッガーたち!
【一覧】センバツ注目選手リスト
【センバツ組み合わせ】大阪桐蔭・報徳学園・作新学院・愛工大名電が同ブロックで潰し合い! 健大高崎、広陵が優勝を狙える好日程!
【センバツ】飛距離は明らかにダウン、外野守備位置も前に…「新基準バット」が甲子園を変えた

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

健大高崎に初優勝をもたらした「Wエース」と「Wエース」を許さなかった怪物江川と悲運の大橋 新連載・一志順夫コラム「白球交差点」vol.1

2024.04.09

高校日本代表・小倉全由監督が語る「世界大会連覇への秘策」! チーム構想、注目選手、木製バットの対応力は?

2024.04.10

浅野翔吾がノーヒットで二軍落ち 巨人高卒ドライチ野手5人の成長曲線

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>