News

東芝が新人4人を発表!大学日本代表候補の強打の捕手、東北福祉大の速球派右腕など精鋭揃い!

2024.02.12


遠軽高時代の浅野駿吾、中妻翔(日本体育大)

神奈川の社会人チームを代表する名門・東芝野球部の新人4人が発表された。
昨年は都市対抗、日本選手権のどちらにも出場し、強打の二塁手・齋藤 大輝内野手(横浜-法政大)などルーキー選手が多く活躍した1年だった。

笹森 公輔投手(白樺学園-上武大)は昨秋の明治神宮大会でも先発した右腕で、140キロ中盤の速球をしっかりと投げ分けて打たせて取る投球が持ち味。
浅野 駿吾投手(遠軽-東北福祉大)は遠軽時代、強肩捕手として注目され、マウンドに立てば、140キロ台の速球を投げ込んでいた。東北福祉大では投手に専念し、140キロ後半の速球を投げるまでに成長した。
萩原 義輝捕手(東海大相模-流通経済大)は昨年、大学日本代表候補にも選出された強肩強打の捕手。左打席から広角に長打が打てる打撃技術は素晴らしく、3年春には打率.410、2本塁打、11打点の活躍で、大学選手権出場に貢献した。
中妻 翔外野手(常総学院-日本体育大)は2番打者として出場しており、抜群の俊足を誇る巧打者として活躍。4年秋には2本塁打を放ち、パンチ力もついてきた。

<東芝 新加入選手一覧>
【投手】
笹森 公輔白樺学園-上武大)右/左
浅野 駿吾遠軽-東北福祉大)右/右
【捕手】
萩原 義輝東海大相模-流通経済大)右/左
【外野手】
中妻 翔常総学院-日本体育大)左/左

<関連記事はこちら>
◆今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】

 

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.23

大阪桐蔭2年生・中野大虎のフォークがエグすぎた 「高校生レベルのボールじゃない」【センバツ・輝きを放った逸材たち】

2024.03.23

【福岡】福岡がタイブレークの末に初戦を突破<春季大会の結果>

2024.03.24

ドラフト上位候補に一気に浮上! 平嶋桂知(大阪桐蔭)、今大会最速149キロマークの背景にあった「フォーム改造」

2024.03.18

進学校対決は、「恐るべき9番打者」の活躍で青稜に軍配!【東京春季大会一次予選】

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.19

遂に適用される新基準バット 企画・開発担当者が込めた思い 「安心して使ってもらたい」

2024.03.18

復活をかける「元・都立の星」東大和、部員12人でコールド発進!【東京春季大会一次予選】

2024.02.25

取材歴13年「私の出会った個性派キャプテン」たち…叱咤激励型、調整型、高校・大学・社会人ですべて日本一の「殿堂入りキャプテン」も!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカン』vol.8】

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.26

ポニーリーグの球春告げる関東大会が開幕! HARTY氏の大熱唱で協会創立50周年が華々しくスタート! 「まさにプロ野球さながら」

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>