News

四国IL・愛媛に19人の新加入選手! 敦賀気比甲子園16強メンバー、日大三出身152 キ ロ右腕らドラフト候補が続々入団!

2024.01.30


日大三時代の廣澤優、和歌山東時代の麻田一誠

30日、四国アイランドリーグplus・愛媛マンダリンパイレーツの新入団選手合同会見が行われる。
昨年のドラフトでは菊田 翔友投手(享栄)が中日に育成2位、宇都宮 葵星内野手(松山工)が巨人に育成3位、河野 聡太内野手(九産大九産-西日本工業大)がオリックスに育成5位で指名された。チーム史上最多の3選手をNPB に送り出し、3年連続ドラフト指名を目指すチームに加わる19 人から主な注目選手を紹介したい。

投手の中で注目される廣澤 優投手(JFE東日本)は、日大三時代に甲子園出場を経験。高卒で社会人チームの強豪・JFE 東日本に進み、最速152キロを投げるまで成長を遂げた。

阪神2位の椎葉 剛投手(徳島インディゴソックス)やロッテ2位の大谷 輝龍投手(富山GRN サンダーバーズ)と同様に社会人から独立に渡り1年で夢を掴む活躍に期待だ。他にも22年センバツで、和歌山東を甲子園初勝利に導いた麻田 一誠投手(和歌山東-日本経済大中退)や最速147キロの本格派右腕・佐山 蒼空投手(静清)など高校時代からプロのスカウトから注目された若手が入団する。
野手では島原 大河捕手(敦賀気比-日本経済大)が敦賀気比時代に、19年夏に甲子園16強を経験。日経大に進学後も1 年生時からレギュラーとして活躍し、打率.432 の好成績で首位打者、ベストナイン、新人賞を獲得した。4番を任されることの多い強打の捕手に期待だ。
塚本 浩平(島田商-名古屋商科大)は50m走6秒2 の脚力で内外野を守るユーティリティ性が武器。4年時には主将を任されたチームの中心的存在は自慢の快足でNPB
入りを狙う。高橋 駿介外野手(小倉工-西日本工業大)は高校通算 20 発以上を記録したスラッガー候補。大学では3年時秋のリーグ戦でベストナインを獲得した。持ち前の打撃力でNPB 入りを掴みたいところだ。
〈2024 年 愛媛MP 新入団選手一覧〉

【投手】
廣澤 優日大三(甲)―JFE 東日本)
麻田 一誠和歌山東(甲)-日本経済大(中退)
窪田 寛之大分商-聖カタリナ大学)―
野中 赳(明桜―OBC 高島)
加納 雅也(西湘-横浜ベイブル ス)
佐山 蒼空静清
兵頭 真人(朝霞西-東洋学園大学-ジェイファム)
合田 明弘(松山城南-広島国際大(中退)
高見 亮輔(海南-日本大-西多摩クラブ)
【捕手】
島原 大河(敦賀気比(甲) 日本経済大)
岡垣 昂佑(鳥取商(甲))
村野 唯斗(札幌新陽

【内野手】
米倉 大介(福岡工大城東-日本経済大-嘉麻市バーニングヒーローズ)
森山 暉累(鳥取城北-阪南大-堺シュライクス)
塚本 浩平(島田商-名古屋商科大)
上野 雄大(立正大淞南-中京学院大-堺シュライクス)
濵田 洋輔(岡豊-米独立-BC 福島)
【外野手】
髙橋 駿介(小倉工-西日本工業大)
岩浪 浩輝(明法-順天堂大)

〇関連記事
2年で9人がドラフト指名 徳島IS・岡本哲司監督「驚異の育成術」を解き明かす! 「最強育成球団」の圧倒的な“選手に気づかせる”環境づくり
徳島インディゴソックスの新入団選手21人は超豪華! MLB注目の高校生、東洋大強打者、ドラフト指名漏れ大学投手、甲子園準優勝スラッガーら「独立リーグ史上初のドラ1誕生」の期待大!

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.11

【茨城】水戸商、茨城キリストなどが県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.10

浅野翔吾がノーヒットで二軍落ち 巨人高卒ドライチ野手5人の成長曲線

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?