News

吉田輝星、根尾、小園…「2018年高卒ドラフト組年俸ランキング」! トップを走るのはドラフト下位選手!

2023.12.18


日本ハムの2018年ドラフト1位・吉田 輝星投手(金足農出身)は、11月24日に電撃的なトレードでオリックス移籍が決まった。吉田はすでに400万円ダウンの1600万円(金額はすべて推定)で契約を更改。トレード発表はその3日後で、ファンフェスティバル翌日のことだった。

吉田と同期の2018年ドラフトでは高校生の1位指名選手が多かった。あれから5年。プロとしてどれほど成長を遂げ、年俸を稼いでいるのか。この年の高校生ドラフト1位選手の、今オフの契約更改の結果は以下の通り。

広島1位 小園 海斗内野手(報徳学園出身) 5400万円(△1400)
ロッテ1位 藤原 恭大外野手(大阪桐蔭出身) 3200万円(△1000)
日本ハム1位 吉田 輝星投手(金足農出身) 1600万円(▼400)
オリックス1位 太田 椋内野手(天理出身) 1600万円(▼100)
中日1位 根尾 昂投手(大阪桐蔭出身) 1600万円(▼250)

ドラ1の出世頭は広島の小園。吉田を含め、オリックス・太田、中日・根尾は、奇しくも同じ年俸で来季を迎えることになる。

しかし、この年の高校生のドラフト1位以外で見れば、とんでもない「出世頭」がいる。巨人6位入団の戸郷 翔征投手(聖心ウルスラ出身)は、今オフ1億8000万円でサインした。昨年から倍増である。1億円の大台突破どころか2億に迫ろうかという勢いだ。今季の12勝の活躍はもちろんだが、2年連続2ケタ勝利、防御率もともに2点台と安定感は抜群。この出世は当然のことだろう。

その他、1位以外の主な選手の今オフの契約更改状況は以下の通り。

日本ハム4位 万波 中正外野手 8000万円(△6000)
日本ハム2位 野村 佑希内野手 4800万円(△1500)
ロッテ4位 山口 航輝外野手 4300万円(△1500)
阪神2位 小幡 竜平内野手 2100万円(△700)
ヤクルト4位 浜田 太貴外野手 2000万円(△700)
巨人4位 横川 凱投手 1700万円(△1040)
広島7位 羽月 隆太郎 1700万円(△300)
巨人2位 増田 陸内野手 1450万円(▼350)
巨人3位 直江 大輔投手 1350万円(△440)
広島3位 林 晃汰内野手 1150万円(▼50)
ソフトバンク3位 野村 大樹内野手 1070万円(△120)

今年、本塁打王に1本届かない25本塁打を放って「覚醒」した感がある、日本ハムの万波 中正外野手(横浜高出身)は、2000万円から4倍の8000万円。アップ率ではNo.1を誇る。

残念ながら戦力外通告となった選手もいるが、来季プロ6年目を迎える「2018年高校生ドラフト組」。根尾、藤原、オリックス移籍の吉田という、18年夏甲子園の決勝を戦った「ドラ1」の逆襲を楽しみにしている。

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.23

大阪桐蔭2年生・中野大虎のフォークがエグすぎた 「高校生レベルのボールじゃない」【センバツ・輝きを放った逸材たち】

2024.03.23

【福岡】福岡がタイブレークの末に初戦を突破<春季大会の結果>

2024.03.23

【春季鹿児島大会】ラ・サールが序盤の6点差をはね返す大逆転劇!

2024.03.18

進学校対決は、「恐るべき9番打者」の活躍で青稜に軍配!【東京春季大会一次予選】

2024.03.19

遂に適用される新基準バット 企画・開発担当者が込めた思い 「安心して使ってもらたい」

2024.03.18

白鷗大足利 プロ注・昆野に続く第2の投手は現れたのか?【練習試合】

2024.03.18

復活をかける「元・都立の星」東大和、部員12人でコールド発進!【東京春季大会一次予選】

2024.03.18

【センバツ】優勝候補は健大高崎と広陵! 健大高崎は超強力打線&2年生2枚看板、広陵は経験豊富な右腕・高尾に「スーパーエース」の予感!

2024.02.25

取材歴13年「私の出会った個性派キャプテン」たち…叱咤激励型、調整型、高校・大学・社会人ですべて日本一の「殿堂入りキャプテン」も!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカン』vol.8】

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.26

ポニーリーグの球春告げる関東大会が開幕! HARTY氏の大熱唱で協会創立50周年が華々しくスタート! 「まさにプロ野球さながら」

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>