News

甲子園に慶應旋風再び?! 慶応大の剛腕・日比谷元樹が「大学準硬式」を盛り上げる!

2023.11.12


日比谷元樹

11月14日、全ての野球人の聖地・甲子園で、大学準硬式が全国大会を開催する。その名も「全日本大学準硬式野球東西対抗日本一決定戦甲子園大会」。東西に分かれた選抜チームが夢舞台で対戦することになる。

今大会の開催趣旨のひとつは「大学準硬式野球連盟の認知度向上を図る」こと。そのために試合当日はYouTubeでのライブ配信を実施するなどの準備が進められているが、参加する選手もその思いは同じ。その一人、慶應義塾大・日比谷元樹投手(4年=慶應義塾)は強い決意を胸にこの大会に臨む。

参加選手のなかで最速となる149キロを計測するストレートが、最大の魅力である日比谷。多彩な変化球も持っており、投手としての能力は高い。
自身の成長に対して貪欲な一面も魅力だ。慶應義塾高校時代は、最速136キロの控え投手だったが、大学準硬式に進んでからは動作解析でフォームをチェック。必要なトレーニングを自ら考えて努力を続け、ストレートを149キロまで伸ばしたのだ。

この夏、慶応大は大阪で開催された全国大会「文部科学大臣杯第75回全日本大学準硬式野球選手権記念大会」に出場。12年ぶりの全国大会だったが、日比谷はエースとしてチームのベスト4進出に貢献した。
6回2失点で敗れた準決勝・大阪経済大戦のあと、日比谷は、大学準硬式への強いを語っていた。
「プレーしているうちに、準硬式の競技人口を増やすことに貢献したいと思ったんです。自分は2年生から入部しましたが、ここまで準硬式にはお世話になってきたので、自然に恩返しをしたいと考えるようになりました」

日比谷は慶應義塾大に進学後、1年間は理工学部の硬式野球部に入っていたが、練習量が物足りずに悩んでいた。そんなとき友人から大学準硬式へ誘われた。
練習を見た日比谷は「本気でプレーする熱量の高さに心打たれ」、大学準硬式への転向を決めたという。

大学準硬式にはいったからこそ、今の自分がある。活躍して結果を残して、大学準硬式を盛り上げたい——。
149キロの剛腕は熱い思いを胸に、聖地のマウンドへ上がる。

東日本選抜のメンバー紹介:「大学準硬式の甲子園」開催! ドラフト指名漏れの逸材を筆頭に剛腕集結! 140キロ超の4年生カルテットに注目<大会出場選手紹介・東日本選抜編>を読む
西日本選抜のメンバー紹介:「大学準硬式の甲子園」開催! 147キロの剛腕などが選出 高校時代に名門校で聖地を経験した選手も<大会出場選手紹介・西日本選抜編>を読む

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.23

【春季埼玉県大会】地区大会屈指の好カードは川口市立が浦和実を8回逆転で下し県大会へ!

2024.04.22

【九州】神村学園、明豊のセンバツ組が勝利、佐賀北は春日に競り勝つ<春季地区大会>

2024.04.22

【仙台六大学】東北高で4番を打った1年生・佐藤玲磨が決めた!東北工業大が“サヨナラ返し”

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.23

【春季埼玉県大会】地区大会屈指の好カードは川口市立が浦和実を8回逆転で下し県大会へ!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!