News

「大学準硬式の甲子園」開催! 147キロの剛腕などが選出 高校時代に名門校で聖地を経験した選手も<大会出場選手紹介・西日本選抜編>

2023.11.07


11月14日、甲子園球場で「全日本大学準硬式野球東西対抗日本一決定戦甲子園大会」が開催される。この「甲子園」大会に出場する「西日本選抜」のメンバーが選出された。
メンバーは以下の選考基準に基づいて選出。厳しい基準をクリアして選ばれたのは、大学準硬式のなかでもトップの選手たちばかり。特に池端航洋投手(土佐-関西学院大)は最速147キロを計測する速球派右腕として知られている。
また水渉夢投手(中京-関西学院大)は高校軟式で日本一を経験した経歴を持つ139キロ左腕。さらに寺下佳孝投手(金沢泉丘-金沢大)も最速145キロを計測する剛腕として、好投が期待される。

野手では、筑陽学園時代に甲子園を経験し、9月の全国大会では主将として優勝を果たした吉瀬泰斗内野手(筑陽学園-久留米大)、さらに近大附で甲子園を経験した近畿大・辰野孝汰内野手などが選ばれている。
剛腕、高校軟式日本一、甲子園経験者と、あらゆる経歴の持ち主が集結した西日本選抜。甲子園で初めての大学準硬式の試合を盛り上げることを楽しみにしたい。
<選手の選考基準>
・学業の基準について、「成績不良」で活動停止になっていないこと。
・選手のスポーツ基準について、以下の項目のいずれかに該当する者が好ましい。ただしこの限りではない
リーグ戦等のベストナインまたは次点者、それに準ずる者(以下参考基準参照)
投手:オーバースローの場合は 140km 以上、サイドスローは 135km 以上、アンダースローは130km 以上である者(左投手は右投手の基準から 5km 減とする)
捕手:二塁送球する場合、捕球から二塁到達まで 2 秒以内で送球できる者
野手:スイングスピードが 130km 以上である者
走塁:二塁盗塁がスタートからベース到達までに 3.50 秒以内で走れる者
一塁駆け抜けが右打者の場合、4.3 秒以内 左打者の場合 4.2 秒以内で走れる者
その他:上記項目以外で特筆すべき技能を持つ者

<出場選手一覧>
【投手】
・池端航洋(いけばたこうよう):土佐-関西学院大・4年177cm/78kg
・水渉夢(みずあゆむ):中京-関西学院大・4年172cm/62kg
・中村友郁(なかむらゆたか):奈良大附-近畿大・4年179cm/72kg
・木許壮思(きもとそうし):佐伯鶴城-久留米大4年180cm/80kg
・沢田健登(さわだたけと):西城陽-大阪経済大・3年178cm/84kg
・勝股巧海(かつまたたくみ):-甲南大・3年169cm/72kg
・椋木翔太(むくのきしょうた):星琳-九州産業大・3年177cm/74kg
・出口勝太(いでぐちしょうた):五島-長崎県立大・3年174cm/74kg
・志賀亮佑(しがりょうすけ):山口-山口大・3年174cm/65kg
・寺下佳孝(てらしたよしたか):金沢泉丘-金沢大・3年184cm/90kg
【捕手】
・森将太郎(もりしょうたろう):星琳-九州産業大・3年177cm/80kg
・宮川夢亜(みやがわむうあ):-甲南大・2年174cm/74kg
・大野尚洋(おおのなおひろ):梼原-徳島文理大2年171cm/70kg

【内野手】
・森田勇太(もりたゆうた):市立尼崎-甲南大・4年176cm/74kg
・池田和樹(いけだかずき):佐伯鶴城-福岡大・4年170cm/82kg
・吉瀬泰斗(きちせたいと):筑陽学園-久留米大・4年168cm/64kg ★
・辰野孝汰(たつのこうた):近大付-近畿大・4年182cm/75kg ★
・伊藤元翔(いとうげんと):初芝橋本-大阪経済大・3年175cm/64kg
・岡田惟吹(おかだいぶき):中京-同志社大・3年174cm/73 kg
・大盛紘幸(おおもりひろゆき):尾道商-松山大・3年174cm/67kg
・伊藤悠真(いとうゆうま):秋田-新潟大・3年177cm/70kg
【外野手】
・岡本康暉(おかもとこうき):八尾-大阪教育大・4年 167cm/63kg
・長森大将(ながもりだいすけ):福岡大大濠-金沢医科大・3年164cm/70kg
・藤村健吾(ふじむらけんご):大崎-長崎県立大・3年174cm/74kg
・大薗元輝(おおぞのげんき):上宮-近畿大・2年179cm/82kg
※★は高校時代に甲子園経験したメンバー
「東日本選抜」のメンバーはコチラから

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.08

【春季東京都大会】錦城の左腕・宮地が2試合連続完封で都立片倉を下して4回戦進出

2024.04.08

【神奈川】夏のシードをかけた3回戦は13日、8会場で開催

2024.04.08

【愛知】9日に県大会抽選会、50チームの頂点はどのチームか

2024.04.09

健大高崎に初優勝をもたらした「Wエース」と「Wエース」を許さなかった怪物江川と悲運の大橋 新連載・一志順夫コラム「白球交差点」vol.1

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.03

【東京】帝京が12得点のコールド発進<春季都大会>

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>