News

静岡の新球団・ハヤテ223に「準硬式出身の剛腕医学部生」竹内奎人が入団! U-15→甲子園→準硬式&医学部生の異色すぎる経歴

2023.12.08


群馬大・竹内 奎人

7日、静岡に新たに生まれたハヤテ223が新入団選手を発表。第一弾として総勢29人の選手が名を連ねた。福田秀平外野手(多摩大聖ヶ丘出身)をはじめ、NPBでも活躍した選手たちがいる中、気になる名前があった。

竹内 奎人投手(静岡出身)。2014年にU-15代表に選出され、増田 珠内野手(現ヤクルト)らとともに日の丸を背負う。その後、静岡では3年生の春に甲子園に出場。2回戦・大阪桐蔭戦でマウンドにも上がっている経歴の持ち主だ。

現在も最速147キロを投じる剛腕が、春から地元・静岡に生まれた新球団でプレーする。経歴だけ見れば野球エリートのように見えるが、気になっていたのは大学での経歴が特殊だからだ。

大学では国立の群馬大に進学。しかも医学部に在籍している。勉学だけでも厳しいわけだが、竹内は準硬式で野球を継続した。医学との両立は容易ではないが、静岡時代よりも球速を伸ばしてチームを全国大会に導いている。個人としても、関東地区の選抜チームに選ばれて優勝に貢献した。言葉通り、文武両道を成し遂げたわけだが、竹内から言わせると、それこそが準硬式だという。

「準硬式はどんなことでも両立可能だと思っています。ですので、大学で野球を続けるにあたって、選択肢の1つとして高校生にはおすすめだと思います」

大学6年間を文武両道で駆け抜け、春からはハヤテ223へ進む。この経験を生かして、どんな野球選手なるのか。竹内の活躍に期待を寄せたい。
取材・文=田中 裕毅(大学準硬式評論家)

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【交流試合】打線絶好調の川口市立が飛ばないバットを感じさせず、千葉英和を強打で圧倒

2024.04.02

センバツ出場投手ドラフトランキング!超高校級の10投手の実力を診断!

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.03.31

健大高崎vs報徳学園のセンバツ決勝戦は指導者分業制の先端を行くチーム同士の対戦だ!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカンvol.13』】

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.31

次世代のトレンドはトートバッグ? いまの野球界にマッチした時短バッグとは?

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード