News

愛工大・中村が157キロ!150キロ超えは7人、残り11人も145キロ以上!【大学日本代表候補球速一覧】

2023.12.02


中村 優斗、佐藤 幻瑛、金丸 夢斗、国本 航河

12月2日、大学日本代表候補の強化合宿3試合が行われたが、投手の高速化が凄まじい。今回代表候補に選ばれた投手18人が登板し、いずれも145キロ以上をマークした。

最速は中村 優斗投手(3年=愛知工業大)の157キロ。155キロも何度も出しており、まさに世代NO.1の速球投手に相応しい投球だった。スプリットの変化も素晴らしく、剛速球、決め球のどちらも兼ね備えている。

また、国本 航河投手(2年=筑波大)は最速154キロ、佐藤 幻瑛投手(1年=仙台大)も最速153キロをマーク。また来年のドラフト1位候補である金丸 夢斗投手(3年=関西大)は最速152キロを計測し、前評判通りの投球を披露した。

150キロ超えは7人、どの投手も140キロ後半をマークしており、ストレートの速さは素晴らしいものがある。大学日本代表候補に選ばれるには145キロ以上の速球が投げられ、なおかつ完成度の高い投球ができるのが大原則になってきている。

【157キロ】
中村 優斗(3年=愛知工業大)
【154キロ】
国本 航河(2年=筑波大)
【153キロ】
佐藤 幻瑛(1年=仙台大)
【152キロ】
山口 塁(2年=国際武道大)
金丸 夢斗(3年=関西大)
【151キロ】
篠木 健太郎(3年=法政大)
寺西 成騎(3年=日本体育大)
【149キロ】
浅利 太門(3年=明治大)
稲川 竜汰(2年=九州共立大)
徳山 一翔(3年=環太平洋大)
【148キロ】
坂口 翔颯(3年=國學院大)
佐藤 柳之介(3年=富士大)
木口 永翔(1年=上武大)
【147キロ】
宮原 駿介(3年=東海大静岡キャンパス)
吉鶴 翔瑛(3年=法政大)
齊藤 汰直(2年=亜細亜大)
【146キロ】
東田 健臣(3年=駒澤大)
【145キロ】
市川 祐(2年=日本大)

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.22

【センバツ出場32校紹介】30歳の青年監督とともに九州初優勝、熊本国府が「由伸投法」右腕とトルネード左腕を擁して初聖地挑む

2024.02.22

専修大に名門校主力が一挙入学!仙台育英準優勝二塁手、大阪桐蔭の2番打者と140キロ右腕、MLB選手の息子ら豪華絢爛!

2024.02.22

DeNA正捕手争いが激化中! 大阪桐蔭出身・松尾汐恩が高卒2年目で3試合連続安打!

2024.02.22

伝統校・静岡 夏秋ともに初戦敗退も、法政大に完封勝利で春の逆襲へ!

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!

2024.02.17

名門・日立製作所が新人5人を発表!慶大のトップバッター、東海大の主将などが実力派が加入!

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.17

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.02

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!