News

高校日本代表vs大学日本代表のスタメン発表!慶應義塾のトップバッターは3番

2023.08.28


28日に東京ドームで開催される「侍ジャパン U-18 壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表」のスタメンが発表された。

先発は予告先発通りに、高校日本代表は世代No.1左腕・前田 悠伍投手(大阪桐蔭)、大学代表は青山学院大・下村 海翔投手(4年=九州国際大付)。

高校日本代表は、森田 大翔内野手(履正社)が4番・三塁手、寺地 隆成捕手(明徳義塾)が1番・一塁手、丸田 湊斗外野手(慶應義塾)は3番・中堅手でスタメン出場する。

大学日本代表の4番はスラッガー・青山学院大の西川 史礁外野手(3年=龍谷大平安)だ。

<1回表>

高校日本代表は1番寺地が初球を打って左前安打。2番橋本がしっかりと犠打を送り、一死2塁のチャンスを作り、3番丸田。内角の140キロのカットボールで空振り三振。森田は143キロのカットボールで空振り三振で無得点。

<1回裏>

1番宮崎は125キロのチェンジアップで空振り三振。2番辻本も128キロのチェンジアップで空振り三振。3番宗山は143キロのストレートを中前安打。4番西川はニゴロ。前田の最速は145キロ。

<2回表>

亜細亜大の草加が登板。二死から小林の左前安打で出塁するが、無得点。

<2回裏>

先頭の上田が左前安打。6番進藤は併殺。7番渡部は安打。8番中島はスライダーで空振り三振。この回は143キロ、前田は2回3奪三振。

 

<3回表>

國學院大の武内が登板。

9番緒方はニゴロ。1番寺地はストレートで空振り三振、2番橋本はフォークで空振り三振。

<3回裏>

徳島商の森が登板。

9番熊田は右飛、1番宮崎は右飛、2番辻本は四球。3番宗山は空振り三振。

<4回表>

大阪商業大の上田が登板。
3番丸田はニゴロ。4番森田は138キロのフォークに空振り三振。5番武田は中前安打。6番新妻は一飛。

<4回裏>

4番西川は中飛。5番上田は右前安打。6番進藤は中前安打、7番渡部は右犠飛で大学日本代表が1点先制。8番中島の場面で大垣日大の矢野を投入。8番中島はレフト線へ。レフトがダイビングキャッチするがわずかに及ばず、三塁打に。9番熊田も中前適時打。投手は日大三の安田が登板。

1番宮崎はニゴロ。

<5回表>

大学生NO.1左腕の細野が登板。

7番小林は156キロのストレートで空振り三振!8番知花は捕手ゴロ。157キロをマーク。9番緒方は右飛。

<5回裏>

2番辻本は投手ゴロ、3番宗山は中前安打、4番西川は139キロのストレートで見逃し三振。5番上田はライトスタンドへ2ラン!代打・宮崎は左前安打、7番渡部は空振り三振。

<6回表>

名城大の岩井が登板。打者2人打ち取ると、九州共立大の木村が登板し、打者1人を打ち取る。

<6回裏>

木村(霞ヶ浦)が登板。中島は中前安打、宮下は左前安打、1番天井はニゴロ、2番佐々木は三ゴロで2死1,2塁。3番宗山は空振り三振。

<7回表>

中山は変化球で空振り三振。投手は古謝(桐蔭横浜大)が登板。5番武田はスライダーで空振り三振、6番尾形は中飛。

<7回裏>

木村が打者2人打ち取り、東恩納(沖縄尚学)が登板。代打・有馬は四球。7番渡部は三ゴロ。

 

<8回表>

投手は蒔田(明治大)。7番山田は一ゴロ。8番知花は三ゴロ失策。9番高中は右飛。1番高中は遊ゴロ。ショート宗山が登板。

 

<8回裏>

仙台育英の高橋が登板。8番中島は、四球。さらに盗塁で無死二塁。9番宮下は左超え適時二塁打を打たれ、1点を失う。1番天井はニゴロ。2番佐々木は遊ゴロ内野安打でさらに1点。3番宗山は内野安打、4番西川は左前適時打、5番上田は中飛、6番有馬は遊ゴロ。

 

<9回表>

常廣(青山学院大)が登板。

2番橋本はニゴロ。俊足飛ばすも及ばず。丸田は見逃し三振、4番中山は左飛。

常廣は155キロをマーク。

<両チームのスタメン>

【高校日本代表】
1(一)寺地 隆成(明徳義塾)
2(左)橋本 航河(仙台育英)
3(中)丸田 湊斗(慶応)
4(三)森田 大翔(履正社)
5(DH)武田 陸玖(山形中央)
6(捕)新妻 恭介(浜松開誠館)
7(遊)小林 隼翔(広陵)
8(右)知花 慎之助(沖縄尚学)
9(二)緒方 漣(横浜)
投手  前田 悠伍(大阪桐蔭)

【大学日本代表】
1(右)宮崎 一樹(山梨学院大4年、山梨学院出身)
2(三)辻本 倫太郎(仙台大4年、北海出身)
3(遊)宗山 塁(明治大3年、広陵出身)
4(左)西川 史礁(青山学院大3年、龍谷大平安出身)
5(一)上田 希由翔(明治大4年、愛産大三河出身)
6(捕)進藤 勇也(上武大4年、筑陽学園出身)
7(DH)渡部 聖弥(大阪商業大3年、広陵出身)
8(中)中島 大輔(青山学院大4年、龍谷大平安出身)
9(二)熊田 任洋(早稲田大4年、東邦出身)
投手 下村 海翔(青山学院大4年、九州国際大付出身)

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【交流試合】打線絶好調の川口市立が飛ばないバットを感じさせず、千葉英和を強打で圧倒

2024.04.02

センバツ出場投手ドラフトランキング!超高校級の10投手の実力を診断!

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.31

健大高崎vs報徳学園のセンバツ決勝戦は指導者分業制の先端を行くチーム同士の対戦だ!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカンvol.13』】

2024.03.31

次世代のトレンドはトートバッグ? いまの野球界にマッチした時短バッグとは?

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード