Column

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出!

2022.10.16

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム
三塚琉生、山浅龍之介、武元一輝、清水叶人、伊藤千浩、森下瑠大

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム期待度ランキング
・50位-41位
全国舞台で活躍してきた左腕、伸び盛りの右腕などを選出!
・40位-31位
超高校級捕手、大型左腕、スラッガーなどを多く選出!
・30位-21位
全国レベルの大型スラッガー、トップレベルの強肩捕手を選出!
・20位-11位
152キロ右腕、将来性抜群のプロ向きの速球派右腕がランクイン!
・10位-1位
イヒネ、浅野などスター選手が揃う中で、No.1に輝いたのは…!

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコムプロ志望届提出者一覧
高校生154人
大学生187人

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム一覧
2022年高校生ドラフト候補リスト
2022年大学生ドラフト候補リスト
2022年社会人ドラフト候補リスト
2022年引退者・退団・戦力外リスト

 高校野球ドットコムの大人気企画「期待度ランキング」。特にドラフト前に行うランキングは、最も注目度が高い。今回はプロ志望154名から上位50名を選出させていただいた。

 今回は30位から21位を紹介するが、能力的には上位20名に入る選手たちと比較しても負けていないポテンシャルを持った選手たちばかりで、次のステージでは立ち位置が逆転してもおかしくない。それぐらい魅力が詰まった選手たちである。

30位 森山 暁生投手(阿南光

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム
森山暁生(阿南光)

 昨夏の甲子園出場で、大きく注目を浴びた左腕。春季大会では多数の球団スカウトが視察した試合で20奪三振をマークしてアピールするなど、勝負強さが光る。140キロ前半程度であるが、角度があり、低めやコーナーギリギリに決まるのが大きな強みだ。切れのあるスライダーで勝負する。球の質が良く、総合力も高いので、全国レベルの左腕といっていいだろう。

29位 武元 一輝投手(智辯和歌山

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム
武元一輝(智辯和歌山)

 米国の大学留学が噂されている逸材だが、この夏、見せてくれたパフォーマンスは十分、ドラフト候補に値するものがあった。指がかかった時の145キロ〜149キロの直球は今年の高校生でもトップクラス。思わずうなされるものがあった。さらに130キロ台のフォークも落差があり、スライダー、カットボール、ツーシームなど多彩な変化球を投げ分け、ポテンシャル自体は高校生トップクラスだった。

 打者としても前さばきの打法で、次々と長打を生み出す。

 投打ともに魅力あふれる選手だった。夏前にインタビューした時、思考力の高さに驚かされた。今回の選択も武元らしいと実感した。どの進路になっても活躍を見せてほしい。

28位 伊藤 千浩投手(東北

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム
伊藤千浩(東北)

 今年の春季東北大会で花巻東を破り、話題となった大型右腕。140キロ前後ながら空振りを奪える球質の良い直球が魅力だが、将来性は完全に野手。振り幅が大きいスイングで、次々と長打を記録する。

 スラッガーとして魅力があり、若手スラッガー候補を確保したい球団にとっては魅力的。低めの球に対しての対応力も高く、また140キロを投げる投手ということで、強肩も兼ね備えており、鍛えがいのある選手ではないだろうか。

27位 森下 瑠大投手(京都国際

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム
森下瑠大(京都国際)

 今年の年明けでの期待度ランキングでは上位に入っていたが、センバツ以降の低調が痛く、この順位にさせていただいた。それでも万全の状態ではなくても、パフォーマンスのレベルは高い。投手としては140キロ前半の速球に加え、ハードな曲がりを見せるスライダーの切れ味は一級品。そして打者としても完成度の高い打撃フォームで、長打を量産する。

 怪我がない状態でもっと躍動できていれば、高い順位だった。森下の場合、怪我なく、しっかりと上積みができれば、3年後には1軍でも活躍できる選手ではないだろうか。京都国際の小牧監督も勝負勘の良さを絶賛していたが、ぜひプロのステージでその持ち味を発揮してほしい。

26位 山浅 龍之介捕手(聖光学院

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム
山浅龍之介(聖光学院)

 この1年、全国舞台で活躍を見せ、大きく評価を上げた好捕手。国体でも2試合で11打数5安打をマークするなど、どの大会でも高いパフォーマンスを見せた。打撃も下半身の使い方が非常にうまく、広角に打ち返すことができる。

 捕手としてもスローイングタイム1.8秒〜1.9秒台の強肩を持つ。聖光学院・齊藤監督は、リードセンスや、勝負勘の良さを絶賛する。観察力の高さでピンチを度々救ってきた。ディフェンス面は今年の高校生でかなり完成されている。

[page_break:25位〜21位]

25位 井坪 陽生外野手(関東一

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム
井坪陽生(関東一)

 今年の関東地区ではトップクラスの評価を受けていた大型外野手。今年の春季関東大会では、14打数6安打の活躍を見せた。自分が打ちやすい形を追求し、広角に鋭い打球が打てて、さらにとてつもない飛距離を誇る本塁打を見せてくれる。

 また、強肩も魅力で、関東一で仕込まれた走塁技術も高く、走攻守三拍子揃った大型外野手。粗さがなく、対応力も高い。次のステージではどんな成長を見せてくれるか楽しみだ。

24位 田中 多聞外野手(呉港

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム
田中多聞(呉港)

 春季大会が終了してから一気に浮上した強打の外野手。高校通算48本塁打を記録した長打の源は、強靭なパワーを生かしたフルスイング。肉体的な素質に恵まれ、プロで活躍する共通的な素質が備わっている。スラッガーでありながら、脚力があって強肩でもあり、総合力も高い。ファイト溢れるプレースタイルも魅力的。

 次のステージでもスラッガーとして素質を開花させることができるか注目していきたい。

23位 三塚 琉生外野手(桐生第一

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム
三塚琉生(桐生第一)

 今春の群馬県大会、夏の群馬大会でもド派手なホームランを見せていただいたが、いずれも飛距離が桁違い。高校生離れどころか、アマチュアでもトップクラスの飛距離がある。肉体的な素質、パワーはずば抜けており、投手としても144キロをマークするほどの強肩だ。

 走塁技術も高く、守備への意識も高く、守備範囲も広い。ただ、夏の大会直前で怪我を負い、大会終盤に合わせて、打席に立ったが、明らかに本調子ではない。それでも根気で次々と長打を打ち返す姿は見ていて気持ちを打たれるものがあった。

 技術、ポテンシャルが高いだけではなく、熱いマインドを持った逸材としてピックアップした。

22位 清水叶人捕手(健大高崎

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム
清水叶人(健大高崎)

 今年の高校生左打ちの捕手ではNo.1の捕手。木製バットながら、無駄のないスイングで次々と高速打球を打ち返すだけではなく、約20分間打ち続け、それでも打球速度が落ちない体力がある。スローイングタイム1.8秒の強肩は、全国トップクラスではないか。前向きなマインドも強く、健大高崎・青柳監督も身体能力の高さを絶賛していた。

 本塁打量産できる捕手として化ける可能性を持っている。

21位 内田 湘大内野手(利根商

ドラフト期待度ランキング 30位-21位 全国レベルの大型スラッガー、高校生トップレベルの強肩捕手、全国レベルの左腕を選出! | 高校野球ドットコム
内田湘大(利根商)

 夏の大会中、関東地区の野手でトップクラスの評価を受けていたのが、内田だった。ポジションは一塁手だが、かなり魅力的な素材だ。構えが安定していて、対応力が高い。速球、変化球にも対応し、広角に長打が打てて、特大本塁打も打てる。投手としても140キロ後半の速球を投げる能力もあり、野球選手としてのポテンシャルは高い。

 常に声を張り上げ、周りを盛り立てる姿があり、中心選手としての自覚も備わっていた。

 スラッガーとしてのポテンシャルの高さや、気配りができるマインドを見ても、今年の高校生野手でもトップクラスに入る人材だと実感した。

(記事=河嶋 宗一

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

もっと見る

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>