2017年09月24日 埼玉県営大宮公園野球場

上尾vs埼玉平成

2017年秋の大会 埼玉県大会 2回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

上尾が接戦を制し三回戦進出



木村歩夢(上尾)

 初戦コールド勝ちで好発進した古豪・上尾対昨夏ベスト16の埼玉平成との試合はロースコアの接戦となった。

 先発は上尾が初戦同様背番号10の右腕・木村歩夢(2年)、一方の埼玉平成は背番号20の右腕・横溝が先発し試合が始まる。

 両投手同じオーソドックスな右腕であるが、上尾・木村は外角への変化球中心に組み立てる技巧派、一方の埼玉平成・横溝は目測でMAX130km前半の重そうな球質の直球を中心に組み立てるパワーピッチャーだ。

 先制したのは上尾であった。2回表、一死から5番・原(翔)が死球を選び出塁すると、続く木村の所ですぐさま二盗を決める。ここで木村が右中間を破るタイムリー三塁打を放ちまず1点、さらに7番・中野もライト前タイムリーで続きこの回2点を先制する。

 一方、埼玉平成の反撃は3回裏であった。この回先頭の引田有祐(2年)が四球で出塁すると、続く古谷野がきっちりと送り一死二塁とする。さらに3番・比留間も死球で歩き一死一、二塁とチャンスを広げると、続く鈴木がライト前タイムリーを放ちすぐに1点を返す。

 だが、上尾は4回表、この回先頭の原(翔)が初球を捉えライト前ヒットを放ち出塁すると、続く木村の初球がショートバウンドとなり、キャッチャーがファンブルする間に一走・原(翔)は労せず二塁へ進む。木村がきっちりと送り一死三塁とすると、7番・中野が初球を捉え犠飛を放つなど僅か4球で1点を奪い再度2点差とする。

【次のページ】 上尾vs埼玉平成(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
狭山清陵、埼玉平成が代表決定戦へ!地区予選2試合を徹底レポート!【埼玉大会】 【ニュース - 高校野球関連】
埼玉平成vs川越南【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
公立王国から花咲徳栄、浦和学院が引っ張る埼玉県の勢力図 【ニュース - コラム】
第57回 花咲徳栄の全国制覇で浦和学院が追う立場になり、それに数校の強豪校が続く【埼玉・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第2回 最激戦区となった南埼玉、北埼玉は花咲徳栄の独走を止めることができるか?【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
市立川越vs上尾【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
上尾vs朝霞【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
上尾vs春日部共栄【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
上尾vs秀明英光【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
第504回 【埼玉展望】今年も各ブロックで激戦!浦和学院、花咲徳栄など有力校の戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第474回 浦和学院vs聖望学園が実現!注目の好カードを一挙紹介!【春季埼玉大会展望】【大会展望・総括コラム】
第428回 【埼玉展望】本命不在の埼玉大会を制するのは?各ブロックの好カード、見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
上尾 【高校別データ】
埼玉平成 【高校別データ】
埼玉県秋季高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

上尾がんばれ上尾高校!上高ファン 2017.09.22
全力投球で頑張ってください。
上高の校歌を何回も聞くために、当日も応援に行きます。
上尾全力投球上高ファン 2017.09.22
上尾高校がんばれ。
校歌をたくさん聞きたいので、当日も応援に行きます。
一戦一戦大切に。

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る