第455回 今年の沖縄も実力派揃い!春から激戦が予想される県大会の見所を徹底紹介!【2017年沖縄春季県大会展望】2017年02月21日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

抽選会の様子

激戦の各ブロックの見所を徹底紹介!

第1シードの美来工科

 沖縄で開催される第140回九州地区高校野球大会への出場権を懸けた第64回沖縄県高等学校野球春季大会(3月20日開幕)の抽選会が2月21日、北中城高等学校にて行われた。今大会は60校59チームが参加。各校の主将たちが緊張感にあふれる中、それぞれのクジを引いていった。

美来工科ブロック】
昨秋県大会優勝で第一シードの美来工科はAブロックととなった。その打倒・美来工科に燃えるライバルたちがこのブロックへ集った。昨秋準々決勝で1点差の宮古総合実、同じく3回戦で延長の死闘を演じた名護も対抗馬に上がるだろう。そこに宜野座(秋8強)と接戦した那覇商石川との延長再試合を制した小禄嘉手納(秋8強)と延長で敗れた首里と実力派が同ブロックとなった。そして注目なのが宮古。このチームの魅力は身体能力の高さ。1月に行われた沖縄県高校野球部対抗競技会では打撃部門と100m走の部門で1位を獲得し、総合部門で5位に輝いている。身体能力の高さを活かし、浮上を目指す。

興南ブロック】
秋準優勝で第2シードの興南はCブロックへ。ここもAブロック同様、秋に顔を合わせた者同士が集まった。興南と準々決勝を争った嘉手納と1点差で敗れた中部商も再び同ブロックとなった。さらにここにはもうひとつの8強である宜野座が組まれた。同ブロックの新人大会3位の八重山や秋16強の糸満浦添西原も侮れないだろう。このブロックで、注目選手を挙げるとやはり八重山商工平良 海馬の名前が挙がるだろう。投げては最速145キロ。打っては吉田 正尚(オリックス)ばりのフルスイングを見せる逸材だ。今回は部員不足により宮古工との連合チームとして出場するが、この世代ナンバーワンの逸材はこの冬でどこまで進化したのか注目が集まる。対戦相手で強豪・中部商の激突が決定。この一戦は3月22日、中日ドラゴンズの一軍キャンプで行われる北谷球場で行われる。全国の高校野球ファンも要注目のカードといえるだろう。

那覇ブロック】
昨秋優勝の美来工科と戦った那覇が第三シードとしてDブロックへ移った。このブロックでは沖縄尚学コザの一戦が好カードとして注目される。秋の大会3回戦で当たった両者は、コザの1年生左腕・護得久 廉沖縄尚学打線の前に立ちはだかった。今回、沖縄尚学にとってはリベンジの場となるが果たして結果はいかに。その隣の山では成長著しい未来沖縄豊見城南のカード。美来工科と互角の力を持つ名護と、接戦した豊見城南ももちろん上位候補として注目されているが、未来沖縄も一年生大会を制して波に乗っている。そのほかにも、前原vs向陽豊見城vs普天間なども面白い。石川南部工具志川商も虎視眈々と上位の座を狙う。

知念ブロック】
昨秋準優勝の興南と戦った知念が第四シードのBブロックとなった。こちらは秋の16強以上が浦添工のみが有力校として注目されているが、実は力を秘めている高校が多く揃った。昨秋、宮古総合実と1点差の好勝負を演じた沖縄工知念を苦しめた名護商工にその名護商工と1点差の美里那覇と1点差の具志川浦添商と延長を戦った読谷糸満と1点差の美里工も楽しみだ。

早稲田実業との挑戦権を手にするのは??】
どこが勝ち上がって来てもおかしくない春季県大会。今回は九州大会の開催地ということもあって、ベスト4に入ると九州大会への出場が決まり、さらにその4チームは5月に行われる招待試合で、早稲田実業と戦うことが決まっている。全国トップクラスの清宮 幸太郎野村 大樹クラスと対戦する機会はそうそうないだろう。大会は20日に開幕!力が拮抗した同士の戦いが早くも実現し、序盤から激戦が予想されそうだ。

(文・當山 雅通

■組み合わせ・応援メッセージはこちら
【第64回沖縄県高等学校野球春季大会】

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
早稲田実業vs日本学園【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
第539回 西東京は準々決勝、早稲田実業vs日本学園、東海大菅生vs日大三の見所をチェック!【大会展望・総括コラム】
早稲田実業vs法政大高【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
早稲田実業vs都立芦花【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
興南vs美来工科【沖縄県 2017年夏の大会 第99回選手権沖縄大会】
美来工科vs八重山農林【沖縄県 2017年夏の大会 第99回選手権沖縄大会】
第15回 週刊せり高校野球『互いを高め合う力!東西の怪物が迎える最後の夏』【芹玲那の高校野球レポート】
第1回 グラブの刺繍に込めた青春コトダマ【浦添商・中部商編】【球児の青春コトダマ】
第437回 KBC学園未来高等学校沖縄(沖縄)「自利利他」の信念のもとに【野球部訪問】
第499回 【西東京展望】日大三、早稲田実ブロックに入った有力校は?シードを脅かすノーシードの実力校を紹介!【大会展望・総括コラム】
第547回 平良 海馬(八重山商工)「進歩し続ける魅惑の快速右腕!」【後編】 【2017年インタビュー】
第543回 平良 海馬(八重山商工)「進歩し続ける魅惑の快速右腕!」【前編】 【2017年インタビュー】
第530回 野村大樹の進化が止まらない! 【2017年インタビュー】
飯田 【高校別データ】
石川 【高校別データ】
石川 【高校別データ】
石川県工 【高校別データ】
糸満 【高校別データ】
浦添工 【高校別データ】
沖縄 【高校別データ】
沖縄工 【高校別データ】
嘉手納 【高校別データ】
金沢 【高校別データ】
具志川 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
向陽 【高校別データ】
コザ 【高校別データ】
小松 【高校別データ】
知念 【高校別データ】
中部商 【高校別データ】
豊見城 【高校別データ】
豊見城南 【高校別データ】
名護 【高校別データ】
名護商工 【高校別データ】
那覇 【高校別データ】
南部工 【高校別データ】
普天間 【高校別データ】
前原 【高校別データ】
美里工 【高校別データ】
宮古 【高校別データ】
宮古 【高校別データ】
宮古工 【高校別データ】
宮古工 【高校別データ】
宮古商 【高校別データ】
宮古総合実 【高校別データ】
未来沖縄 【高校別データ】
美来工科 【高校別データ】
八重山 【高校別データ】
読谷 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

當山 雅通
當山 雅通
  • 生年月日:1972/01/04
  • 出身地:沖縄県金武町生まれ。現在は沖縄市在住。
  • ■ 野球はもちろんだが、一番好きなのは球児たち。純粋で真っ直ぐな野球小僧を見ると自分のことのように嬉しくなる。
  • ■ 学生時代は、野球、サッカー、バドミントン、駅伝など多くのスポーツを経験。現在は、合計4チームの学童軟式野球チーム(主に4年生以下の低学年専属)を見てきており、やっぱり自分は野球が好きなんだなと実感。現在はオファーがなくコーチ業も休業中(笑)。だが10月に3歳になる三男坊が野球を始めたら、また復活する野望を隠し持っている(笑)夢は三男坊が甲子園へ連れて行ってくれることだが、まずは野球へ興味を持つようにしむけるようにと、現在悪戦苦闘中である(笑)
  • ■ 2012年より、高校野球ドットコムにて沖縄中心に情報配信
  • ■ 沖縄県の野球と題したブログCBスタジアムを運営
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム