第127回 3年生座談会 都立総合工科高等学校(東京)「秋、春の苦難を乗り越えて」【Vol.1】2017年12月06日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]精神的に弱いチームといわれ、秋、春も満足がいく成績は残せず
[2]夏前も不安でしかなかった

夏前も不安でしかなかった

大河内輝也投手(都立総合工科)

――話を春季大会に戻すと、都大会では、二松学舎大附に5回コールド負けでした。この結果についてどう受け止めましたか。

小島:ヒットはよく出ていましたので、打撃面は悪くなかったと思います。後はチャンスでの1本が課題でしたね。一番の課題はホームランを3本打たれたことですね…。自分が弱気なリードをしてしまって、かわそうとした結果、打ち込まれてしまいました。

大場:甘い球は全部打たれる。でも決まったところに投げれば打ち取れる。それは収穫だと感じました。スピードよりもコントロール重視の投球がより大事だとこの試合で感じました。

――コントロール重視の投球となると、配球面が大事になりますが、小島君はどうですか。

小島:自分は捕手を始めたのが高校からで、ゼロからのスタートだったんです。配球のイロハを有馬監督に一から教えてもらって、また先輩からも教わって覚えていきましたが、そこで大事だと感じたのは強気で攻めること。夏に向けてインコース、アウトコースを散らす配球をすること。そしてブルペンから甘い球を投げさせないことを意識してやってきました。

――春でも登板した大河内君は投球面で工夫したことはありますか

大河内 輝也(以下、大河内):やはり自分の決め球はシンカーになりますので、そのシンカーをうまく使えるために配球面など小島と話し合って工夫しました。

――ありがとうございます。では打撃陣はどうでしょうか。

棚橋 明博(以下、棚橋):自分は冬にヘルニアもあって練習ができなかったんです。このままでは終われないと思ったので、必死にやっていましたね。夏で終わりなのでやるしかないと。

石川:僕は打撃に波があって、悪いときは悪くて...。冬明けが良くて、春季大会では全然だめで、エラーも多くて、あまり出られなかったですね。春終わっても、上がったり、下がったりでしたね。

――チームメイトの話を聞くと、やはり不安だらけの夏だったんですね。

石川:そうですね。でもここで焦ってもしょうがないので、思い切っていきました。

――夏で活躍した小野里君はどうでしょうか。

小野里 剛(以下、小野里):実は春では全く打てなかったんです。でも大会前1か月から急激に打てるようになりまして、自信がついてそのままいきました。それまでは2番打者だったのですが、1番を任されるようになりました。

小島:小野里がすごいのは、バットコントロール。ミート力はチーム一の選手です。信頼をしていました。

――そして抽選会。初戦の相手は昨夏ベスト8の聖パウロ学園。良いチームと対戦しましたね。

小島:僕がくじ引いて、聖パウロ学園に決まった瞬間、みんなから「最悪!」といわれまして。でも最悪といわれるほどの相手ではないと思いましたし、そういうことをいうやつらを見返したいと思うようになりました。

振り返ると、夏前はとにかく不安だらけだったと告白する都立総合工科ナイン。しかし夏では逆転劇を重ね、快進撃を見せることになる。第2回では夏の戦いについて語っていただきます。

(構成/河嶋 宗一

■関連記事【僕らの熱い夏2017 特設ページ】

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第129回 3年生座談会 都立総合工科高等学校(東京)「野球の神様が降りてきた夏」【Vol.3】【僕らの熱い夏2017】
第128回 3年生座談会 都立総合工科高等学校(東京)「土壇場の逆転劇を魅せてついにベスト16へ」【Vol.2】【僕らの熱い夏2017】
第46回 福岡ソフトバンクホークス・石川柊太(都立総合工科出身)「大成をもたらした純朴さと素朴さ」【恩師が語るヒーローの高校時代】
都立総合工科vs都立翔陽【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第556回 空前の盛り上がりの中で終わった「清宮の夏」【西東京大会総括】【大会展望・総括コラム】
日大三vs都立総合工科【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
都立総合工科vs聖パウロ学園【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第499回 【西東京展望】日大三、早稲田実ブロックに入った有力校は?シードを脅かすノーシードの実力校を紹介!【大会展望・総括コラム】
二松学舎大附vs都立総合工科【東京都 2017年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
都立文京vs都立総合工科【東京都 2016年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
都立総合工科 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム