黒田博樹 世界を制する投球術の正体

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

第18回 自分のボールの特徴を把握する2014年06月01日

 夢に向かって頑張る高校球児のみなさんに向けて、黒田 博樹投手(ニューヨーク・ヤンキース)から、とっておきのメッセージを全18回シリーズで公開していきます。世界を制する投球術について、また、黒田投手の考え方も含め、毎週配信していきます!


自分のボールの特徴を把握する

 世界の舞台で活躍する黒田 博樹選手が投球術について熱く語ります。最終回となる今回は「変化球を活かす考え方」を解説します。

今回の動画『自分のボールの特徴を把握する』まとめ

・バッターから見たら、ツーシームかスライダーか分からない球が来るから打ちづらい。

・スライダーで一番重要なのは、膨らませないこと。軌道をストレートの軌道に入れること。

・バッターから見たら、高めに浮いた感じになって、顎が上がるので、カーブは真っ直ぐの軌道から外れても良い。

・直球系の変化球は、直球と同じ軌道で投げるイメージが一番大事。

変化球で一番大事なのは、自分の変化球の特徴を知ること。キャッチャーと事前に、変化球の特徴や使い方を話し合っておく。

視聴上の注意

動画の無断転載・転用及び、許可のない外部での利用を禁止します。
動画共有サイトなど第三者が試聴・視聴できるように公開することは法律により禁止されております。
悪質な場合は然るべき処理を行う場合がございますのでご注意ください。

※ご覧いただけない時にはお使いのブラウザを最新バージョンにアップデートして下さい。

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第622回 中村 奨成(広陵ー広島東洋カープ) 甲子園新ホームランキングが語る長打論 「トップを作り、軸で振り、フォロー大きく」 【2017年インタビュー】
関東一vs専修大附【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
専修大附vs都立北豊島工【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第1回 【動画】「ストレートを投げる重要性」【斎藤 隆の勝てるピッチング講座】
専修大附vs都立山崎【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第551回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・コミュニケーション編」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
第546回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・リード編」【Vol.2】 【2017年インタビュー】
第540回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・キャッチング編」【Vol.1】 【2017年インタビュー】
第45回 菊池涼介(広島東洋カープ)「菊池の大学4年間は勝負強いの一言に尽きる」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第518回 ロサンゼルス・ドジャース 前田 健太投手(PL学園出身)「投球も守備も上達する野球の向き合い方」 【2017年インタビュー】
立教池袋vs専修大附【東京都 2017年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第20回 鈴木 誠也選手(二松学舎大附-広島東洋カープ)「苦い3年夏の経験を乗り越えて、プロ5年目を迎える誠也へ」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第19回 鈴木 誠也選手(二松学舎大附-広島東洋カープ)「高校時代の誠也に伝え続けたこと」【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第69回 加藤拓也、山岡泰輔、佐々木千隼のドラフト1位トリオが球児へアドバイス!【ドラフト特集】
都立清瀬vs専修大附【東京都 2016年秋の大会 東京都大会】
黒田博樹 世界を制する投球術
専大北上 【高校別データ】
専修大附 【高校別データ】
専大松戸 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

黒田 博樹
黒田 博樹(くろだ・ひろき)
  • 1975年2月10日生まれ/大阪府
  • 上宮-専修大-広島東洋カープ(1997年-2007年)-ロサンゼルス・ドジャース(2008年-2011年)-ニューヨークヤンキース(2012年-2014年)
  • 高校時代は控え投手だったが、大学時代はエースに君臨。最終学年の1996年に大学野球のスピードガン場内表示が始まった神宮球場で初めて150キロをマーク。その年、広島東洋カープに2位指名。広島には11年間在籍し、通算103勝、タイトルは最多勝1回、最優秀防御率1回ずつ。2007年オフにMLBのロサンゼルス・ドジャースに移籍し、3年目の2010年に初の二桁勝利となる11勝を上げ、その年から4年連続で二けた勝利を挙げている。
  • ■ 著書『決めて断つ』『クオリティピッチング

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム