2017年07月16日 明治神宮野球場

日本ウェルネスvs都立足立新田

2017年夏の大会 第99回選手権東東京大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

投打にタレント揃い!日本ウェルネスが4回戦進出!

 試合は1点を争う好勝負となった。日本ウェルネスは、1回表、1番森 健太(3年)が右中間へ三塁打。さらに満塁のチャンスと、初回で点差を付けられる可能性があった。しかしここで点が取れず、二死二塁から4番山西嘉偉(1年)の適時打で先制。6回裏、都立足立新田も二死三塁のチャンスを作り、5番堤理知(3年)がストレートを思いきり立叩き鋭い打球が中前へ転がり、同点に追いつく。だが、7回表、ここまで2安打の森がエラーで出塁し、二塁まで進むと、2番中田有夢(3年)の右前適時打で2対1と勝ち越しに成功した。9回表には、二死二塁から1番森がスライダーを捉えて左前適時打。森はこれで3安打。

 走攻守でバランスが取れた逸材。175センチ80キロと均整がとれた体格をした森は身体能力が非常に高いが、荒削りさがないのも魅力だ。スクエアスタンスで構え、バットを立てて構える姿には雰囲気があり、ストレート、変化球にもしっかりと合わせてスイングスピードは非常に速く、打球が実に鋭い。さらに素晴らしいのはベースランニング。ストライドが大きく、一気に二塁、三塁を駆け回る走塁は思わず見とれてしまうほど。プレースタイルは常に全力で、手を抜くことを知らない。そういう姿勢が結果にも表れている。次のステージでの活躍が楽しみだ。

 2番中田も右前安打で続き、一死一、三塁にすると、3番真壁 尚吾(3年)の場面でバッテリーミス。さらに右前適時打で5対1と突き放しに成功し、5対1で4回戦進出を決めた。

 今年に日本ウェルネスは、個々の選手のレベルが高い。森以外で1人ピックアップしたい野手が、1年生ながら4番に座る山西だろう。飯田ボーイズ時代から評判だった山西は、もともと投手で、中学3年生の時点で136キロのストレートを投げていた左腕投手だった。今は打撃力を生かして野手に専念しているが、スローイングを見ても投手経験があると思わせる選手だ。打撃の長所は自分の間を持っている選手であるということ。オープンスタンス気味に構える山西は、始動の仕掛けがやや遅めで、投手の着地に合わせて足を上げて、ゆったりとボールを呼び込んで高校1年生離れしたヘッドスピードの速さで広角に鋭い打球を飛ばす。この試合は先制打だけではなく、左中間を破る二塁打を打つなど、別格の活躍。試合の立ち居振る舞いを見ていても、良い意味で1年生らしさがなく、堂々としている。山西のような逸材は滅多にいないだけに、東京 日本ウェルネスも、野球部として、全国レベルの逸材を迎えられるほどの基盤が出来上がった証拠ではないだろうか。

 投手陣ではエースの西川 大成が6回1失点の好投で、169センチ60キロと小柄だが、下半身主導の体重移動ができる投手。さらに左腕の使い方も良く、しっかりと左胸に抱えて開きを抑え、テークバックの動きも内回りで、打者寄りでリリースすることができる投手。常時130キロ~135キロのストレートに加え、120キロ前半のスライダーのコンビネーションで勝負することができる投手だ。

 そして2番手としてマウンドに登った左腕の植田 大雅(3年)は個性的な投手。テークバックを大きく取ったフォームから繰り出す直球は、120キロ後半~133キロを計測。ストレートよりも良いのが、120キロ~125キロ前後を計測する縦横のスライダー。ストレートとの球速差が小さく、さらに打者の手元で鋭く変化する精度の高さを誇る。ただ植田の投球を見ると、まだストレートに自信がないのか、変化球を多投することが多かった。変化球ばかりだと逆にストレートが生きない。もう少しストレートに自信を持てるほどのスピード、切れを身に付けられると投手としての幅が広がるだろう。ぜひ原点に立ち返ってほしい。

 これで2年連続のベスト16まであと1勝に迫った日本ウェルネス。1年経て、強力なチームに成長しようとしている。

 (レポート=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
国学院久我山、都立雪谷、法政大高などが勝利!7日の3回戦を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
都立雪谷vs都立足立新田【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
啓明学園vs日本ウェルネス【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
夏シードへ向けた第一歩!好カード続出の東京都大会を徹底解剖! 【ニュース - コラム】
第854回 東海大菅生vs八王子or日野、早実vs佼成学園or工学院大附など東京都大会は序盤から大混戦!【大会展望・総括コラム】
第848回 激戦区多数!本戦へ進むのは?【春季都大会・1次予選展望】【大会展望・総括コラム】
第72回 金田留広の晩年 都立総合工科の投手陣にとって欠かせない名投手コーチとなっていた【高校野球コラム】
第520回 勝負を楽しむ気持ちを継続し、僅差で勝てるチームへ 目白研心【後編】【野球部訪問】
都立総合工科vs都立足立新田【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
都立城東vs都立足立新田【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
東亜学園vs日本ウェルネス【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
第792回 甲子園の経験者が多く残る日大三と二松学舎大附が軸!秋季東京都大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
第420回 日本ウェルネス高等学校(東京) 渡部健人選手 「かっ飛ばせ!神宮のスタンドへ!」  【2016年インタビュー】
日本ウェルネス 【高校別データ】
都立足立新田 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権大会東東京大会 【大会別データ】

応援メッセージ (6)

日本ウェルネス4回戦進出!ウェルネスlove 2017.07.17
今日もハラハラドキドキの試合でしたが、最後まで諦めず良く頑張ったと思います。
確実に力ついてます!
次も頑張って下さい!
都立足立新田目指せ頂点チョモランマ 2017.07.16
都立足立新田のOBです 勢いに乗ってベンチスタンド一体になって勝ち進んでください!
日本ウェルネス一戦必勝ウェルネス 頂 2017.07.15
やってきたことを信じて、全て出しきって最高の結果を出してください!
日本ウェルネス行くぞ!四回戦!!セブンパパ 2017.07.14
初戦突破!おめでとう♪
初戦は、良い所と悪い所が出た試合でしたが、必ず次につながると思います。
三回戦から修正して、練習の成果、実力を出し切って、一つ一つ勝ち上がっていこう!!
まずは、三回戦突破!!!
都立足立新田頑張れ特別名誉会員 2017.07.13
初戦の勢いを、目指せベスト16
ガンバレ!順天OG 2017.07.10
順天OGです。私の学年から男女共学になりました。毎年高校野球の予選結果を見ているのですが、今年もがんばって欲しいです!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る