2018年07月23日 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)

生光学園vs脇町

2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

生光学園「渋みの5番」で脇町エースを制す!

 四国地区同年代高校生NO1の高校通算本塁打43発をマークする4番・湯浅 麗斗(3年・左翼手・187センチ88キロ・右投右打・生光学園中ヤング出身)が注目を集める第3シード・生光学園。ただ、生光学園は5番にも素晴らしい右スラッガーがいる。

 

 扇の要として多彩な投手陣もリードする山口 留以(3年・捕手・右投右打・166センチ76キロ・生光学園中ヤング出身)。高校通算31本塁打の長打力に加え、河野 雅矢監督も「一日1本はヒットを打ってくれるし、調子の上下も少ない」と認める確実性も魅力である。はたして、満を持して先発してきた脇町の最速144キロ右腕・立木 遼(3年・177センチ71キロ・右投左打・吉野川市立山川中出身)に対しても、彼はスムーズな対応を見せた。

 

 0-0で迎えた3回裏二死から湯浅が左前安打後二盗。そこで山口は3ボール1ストライクからの高め変化球を完全に狙っていた。振り抜いた打球は左翼手の上を越える先制二塁打に。これでペースをつかんだ生光学園は、5回裏には8番・大西 陽(3年・中堅手・169センチ66キロ・左投左打・生光学園中ヤング出身)のセーフティースクイズ適時打など打者10人で4点をあげて、8回コールド勝ちへの布石を築いた。

 

 守っても脇町打線を2投手で2安打に封じる好リードが光った山口。悲願の初優勝にはやはりこの「渋みの5番」が欠かせないことを改めて感じさせる2時間16分だった。

 

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
生光学園vs池田【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
鳴門、池田など全国でも実績を残し、野球人を輩出する徳島県の伝統公立校を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
夏のシード権獲得へ前進するのは?注目校を徹底紹介!【徳島県大会展望】 【ニュース - コラム】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第60回 選手11人・部員15人で秋季四国大会に出場 川島(徳島)の「ONE TEAM」【四国発】
第934回 第1シード・富岡西、悲願の夏初甲子園か? 徳島商、徳島北、池田らが激しく迫る【徳島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第35回 生光学園(徳島)「甲子園初出場で歴史を塗り替える夏にしたい」【僕らの熱い夏2019】
啓新vs生光学園・池田【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第849回 センバツ出場・富岡西に迫るのはどこだ?波乱が巻き起こりそうな春季大会!【大会展望・総括コラム】
生光学園vs鳴門渦潮【徳島県 2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会】
脇町vsつるぎ【徳島県 2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会】
生光学園vs城西【徳島県 2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会】
生光学園 【高校別データ】
脇町 【高校別データ】
第100回全国高等学校野球選手権記念 徳島大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

徳島県地域応援スポンサー

徳島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る