2018年07月14日 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)

城北vs城ノ内

2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

「第2エース」の好投、接戦を呼ぶ

 

 城北の最速140キロ右腕・湯浅 陽一郎(3年・180センチ70キロ・徳島市加茂名中出身)、城ノ内の技巧派左腕・生田 裕貴(3年・180センチ73キロ・左投左打・鳴門市第一中出身)とによる「エース対決」が注目された試合前。が、両者は3回途中でマウンドを後にすることに。代わりに「第2エース」として奮闘したのは城北の背番号「11」・笹木 健太(2年181センチ68キロ・右投右打・徳島市川内中出身)と、3番・二塁手からマウンドに上がった城ノ内・上原 侑士(3年・178センチ61キロ・鳴門市大麻中出身)である。

  

 笹木はサイドスローの腰回転からスリークォーター気味に腕を振る変則フォーム。上原はテンポよく両コーナーを突くスタイルで最速が120キロ台でも好投。笹木は6回3分の1・98球を投げ、7安打2四死球で失点2・自責点0。上原も5回3分の2・84球を投げて被安打5・失点1・自責点0と3回まで1時間以上かかった試合を2時間37分にまで縮めた。

  

 試合は3回裏にこの日3安打を放った6番・多田 健吾(3年・右翼手・173センチ68キロ・右投右打・徳島市城東中出身)の左前適時打などで3点を奪うなど、前半の貯金を活かした城北が最終回、8番・田中 健人(3年・一塁手・171センチ76キロ・右投右打・石井町立石井中出身)の適時二塁打などで1点差に迫った城ノ内の猛迫を振り切り、2回戦へ進出。第2シード・鳴門渦潮との大一番では「第2エース」の存在感がますます増すことになるだろう。

 

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
城北vs都立足立西【東京都 2020年秋の大会 東京都大会 一次予選】
明徳義塾vs鳥取城北【2020年甲子園高校野球交流試合】
二松学舎大附vs城北【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
【神奈川】ついに開幕!日大高などが初戦突破!<1日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【東東京】帝京、関東一が快勝!<31日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
城北vs都立小山台【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
徳島科学技術vs城ノ内【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第1114回 「甲子園に行く」という強い信念が成功をもたらした 八方悠介(鹿児島城西)【後編】 【2020年インタビュー】
第934回 第1シード・富岡西、悲願の夏初甲子園か? 徳島商、徳島北、池田らが激しく迫る【徳島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第938回 3大大会の優勝校はすべて変わる混戦模様の熊本を制するのは?【大会展望・総括コラム】
第2回 第96回全国高等学校野球選手権徳島大会展望【徳島県の大会展望・総括コラム】
第2回 徳島県勢躍進のために~第 2 回体力技術向上研修会~【高校野球コラム】
城ノ内 【高校別データ】
城北 【高校別データ】
第100回全国高等学校野球選手権記念 徳島大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

徳島県地域応援スポンサー

徳島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る