2019年07月20日 埼玉県営大宮公園野球場

山村国際vs東農大三

2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会 4回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

守乱でMAX145km右腕・飯島一徹の夏が終わる

 やはりというか守備に安定感のないチームはトーナメントでは勝ち上がれない。それはMAX145kmの右腕・飯島 一徹擁する東農大三を持ってしても例外ではなかった。

 Bシード・東農大三対打線が好調の山村国際との一戦は意外な展開となる。

 先発は東農大三がMAX145km右腕・エース飯島、一方の山村国際は背番号11の右腕・森田尋也(3年)が登板し試合が始まる。

 山村国際は初回、東農大三・飯島の立ち上がりを攻めたて、先頭の武者が四球で出塁すると、続く羽根田 優也(3年)はファーストゴロを放つ。ファーストはまず一塁を踏み(どう見ても一塁ベースは踏んでいた)二塁へ送球したのだが、なぜか一塁はアウトにならず、さらに二塁送球が悪送球となり、オールセーフで無死二、三塁とチャンスが広がり、山村国際にとって願ってもない先制機を迎える。ここで、3番・波田野 幹太(1年)がセンターへ犠飛を放ち、あっさりと1点を先制する。さらに、二死後、5番・鈴木也起(3年)はピッチャーへの内野安打を放つ。ピッチャーはボールを捕った時点でセーフのタイミングであったが、間に合わない一塁へ送球すると、その間に二走・羽根田が一気に本塁へ突入する。これがセーフとなり早くも山村国際に2点目が入る。

 対する東農大三もその裏、山村国際・森田の立ち上がりを攻め、一死から2番・堀大翔(3年)、3番・井口 真之介(3年)が連続四死球を選び一死一、二塁とチャンスを迎えるが、後続が倒れ無得点に終わる。

 その後は両者凌ぎ合いの様相を呈す。

 山村国際は2回表にも二死から9番・森田、1番・武者の連打で二死一、二塁と追加点のチャンスを得るが、後続が倒れ無得点に終わる。

 一方の東農大三も、山村国際・森田が毎回四死球を出していたこともあり、2回以降、2回裏・一死二塁、3回裏・二死一、二塁、4回裏・一死一、二塁と毎回のようにスコアリングポジションへ走者を進める。だが、ことごとく後続が倒れ無得点に終える。

 山村国際は5回表、一死から1番・武者がライト前ヒットを放つと、すぐさま二盗を試みる。その際キャッチャーの二塁送球が悪送球となり、一死三塁と追加点のチャンスを得るが、ここは東農大三・飯島が踏ん張り後続を抑え無失点で切り抜ける。

 すると今度は山村国際の守備に綻びが生じる。

 5回裏、東農大三は一死から2番・堀がセカンドゴロエラーで出塁すると、続く井口のセカンドゴロも併殺を狙ったセカンドが二塁へ悪送球を放り、一死二、三塁と思わぬチャンスを得る。4番・小島大毅(3年)も四球を選び一死満塁とチャンスが広がると、続く飯島のセカンドゴロの間に1点を返す。

【次のページ】 山村国際vs東農大三(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【ネクスト球児新企画】動画や写真を投稿してプレーをアピールしよう!情報提供もお待ちしてます! 【ニュース - 高校野球関連】
昨春関東4強、夏準優勝の山村学園の主力選手の進路は? 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第997回 2020年の埼玉は春日部共栄、聖望学園、浦和実だけの強豪だけではなく、秋の県大会に出ていない山村学園も脅威!【大会展望・総括コラム】
第25回 今年も盛り上がった高校野球!球児が最も見た試合レポートベスト5発表!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第647回 埼玉県の勢力図に楔を打ち込んだ山村学園(埼玉) 躍進の裏にあるのは徹底した体作り【野球部訪問】
第233回 今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】【ドラフト特集コラム】
狭山ヶ丘vs山村学園【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
山村学園vs大宮東【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
花咲徳栄vs山村学園【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
山村国際vs市立浦和【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
市立川越vs浦和実【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第1003回 これが9番!?ネガティブを成長に変えた岩手育ちの「大型捕手」 菅原謙伸(花咲徳栄) 【2019年インタビュー】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
第1002回 たった1球の甘い球を見逃さないスラッガーへ 井上朋也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
東農大三 【高校別データ】
山村国際 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

東農大三のうさんOB滝沢 2019.07.23
頑張ってください
東農大三緑の精鋭の皆様へTUAIII 2019.07.20
いよいよ夏の大会が始まりましたね。
挑戦者に気負いはいりませんよね。
今まで積み重ねてきた練習の成果を普段の姿のままでプレーしてください。
スタンド、ベンチ、グラウンド一丸となって戦う姿が卒業生一同の誇りです。
母校がこんなに素晴らしい学校になったんだと、試合を観戦するたびに目が潤みます。
一試合一試合をおもいっきり楽しんでください。

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る