2018年07月11日 さいたま市営大宮球場

埼玉栄vs細田学園

2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

課題の残った埼玉栄・米倉の初戦

   

 南埼玉大会優勝候補の一角と考えられていた好投手・米倉 貫太(3年)擁するCシード・埼玉栄だが、初戦は投打に課題の残る一戦となった。

 

 埼玉栄が前述米倉、細田学園が2年生の杉内太一と両エースが先発し試合が始まる、試合は意外な展開となった。

 

 先制したのは埼玉栄であった。2回表、この回先頭の和田 康平(2年)がレフト前ヒットを放ち出塁すると、続く池ノ上和貴(3年)がきっちりと送り一死二塁とする。二死後、渡部 壮大(3年)がレフト前タイムリーを放ち幸先良く埼玉栄が1点を先制する。

 

 だが、細田学園もその裏すぐに反撃を開始する。この回先頭の松村泰志(3年)がセンター越えの二塁打を放ち出塁すると、続く髙橋央歩(3年)がきっちりと送り一死三塁とする。7番・金野雄宰(3年)の所で埼玉栄バッテリーがパスボールをし、難なく細田学園が1対1の同点とし場内がざわつき始める。

【次のページ】 埼玉栄vs細田学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
今年の埼玉は例年以上に熱い!熾烈極めるシード争い・関東大会出場争いを見逃すな! 【ニュース - コラム】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
スポニチ大会デビューの米倉貫太(HONDA)!高校時代から平均球速を挙げた理由 【ニュース - 高校野球関連】
第824回 自分の打撃スタイルを確立したい!埼玉屈指のスラッガー・和田康平(埼玉栄)が掲げた誓い 【2018年インタビュー】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
第788回 「野球に対する考えが180度変わった」米倉貫太(埼玉栄)が歩んだ「確かな3年間」 【2018年インタビュー】
浦和実vs埼玉栄【埼玉県 2018年秋の大会 埼玉県大会】
埼玉栄vs細田学園【埼玉県 2018年秋の大会 埼玉県大会】
第26回 松坂大輔が甲子園を席巻して、横浜が春夏連覇を果たした世紀末の1998年【高校野球ヒストリー】
第723回 優勝するのはどこなのか?実力が拮抗してい南埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
第709回 侍ジャパンU-18代表 一次候補30名を徹底考察!【投手編】【大会展望・総括コラム】
山村学園vs埼玉栄【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
埼玉栄vs熊谷工【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
山村学園vs埼玉栄【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
埼玉栄 【高校別データ】
細田学園 【高校別データ】
第100回 全国高等学校野球選手権記念 南埼玉大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

細田学園よくやり遂げた金野、杉内頑張れ東魂 2018.07.12
金野ご苦労様でした、杉内来年期待してます。
細田学園いつも通り地元の住民 2018.07.09
細田学園野球部の皆さん緊張しないで頑張ってください‼応援しております!

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る