2015年07月26日 埼玉県営大宮公園野球場

白岡vs浦和学院

2015年夏の大会 第97回選手権埼玉大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

王者浦和学院に挑んだノーシード白岡、勢いで下し初の決勝進出

 ここまで、来るべくして来たという感じの浦和学院。今春の県大会も制し、関東大会でも優勝を果たしている王者だ。もちろん、今大会もAシードで優勝候補の筆頭であり、大会前から死角なしとまで言われていた。県内の各校は、「いかにして浦和学院と戦うのか」というところに終始して思案してきている。それでも、屈しないのが浦和学院だ。

片や、ノーシードから、あれよあれよと勝ち上がってきた白岡浦和学院に対して、どのような戦いを挑むのか注目された。とはいえ、野球ではほぼ無名校に近い白岡である。正直なところ、多くの人はコールドゲームにならなければ…、という思いもあったのではないだろうか。ところが、そんな周囲の心配をよそに、白岡の選手たちはのびのびと試合に臨んで、浦和学院に対しても臆することなくぶつかっていった。

 初回、白岡は立ち上がりもう一つ本調子ではないという印象の浦和学院のエース江口 奨理君から2つの四球などで二死一二塁として、5番平塚君が中前打して二塁走者を迎え入れて先制した。とはいえ、さすがに浦和学院もすぐにその裏、死球で出た1番諏訪 賢吉君を内野ゴロで二塁へ進めると、4番浦和学院 高槗司君が二塁強襲の内野安打を放つ間に好走よく本塁を突いて、たちまち同点とした。ここまでは、さすがに浦和学院、1点のビハインドは全く関係ない…、と思わせるものだった。

 ところが、白岡はそれにも少しもひるむことはなかった。2回には、二死走者なしから9番荒井君が死球で出ると、臨時代走の大木君が果敢に盗塁を決めて、1番の鳥海君が中前打して帰し、白岡は再びリード。このリードが、結果的にはことのほか浦和学院にプレッシャーを与えることとなった。

 ここまでの戦いでは、白岡は1番をつけた永島 一樹君と7番をつけた谷中壮樹君とできたのだが、この日は谷中君が先発して、独特の大きなカーブが有効に決まって、浦和学院打線を戸惑わせていた。これだけ好投していくと、鳥居俊秀監督としても、なかなか交代時が難しくなるのだろうが、結局そのまま6回を過ぎて、スコアも2対1で白岡がリードしたままだった。とはいえ、1点では落ち着かないというものだ。まして、浦和学院相手である。いくら、谷中君がいるとはいえ、ひっくり返されるかもしれないという恐怖は常にあったはずだ。

関連記事
・第97回全国高等学校野球選手権大会特設ページ
・あの学校の取り組みは?!埼玉県の野球部訪問を一挙紹介!
・夏よりも熱い!全国の野球部に迫った人気企画 「僕らの熱い夏2015」

第97回全国高等学校野球選手権大会

【次のページ】 白岡vs浦和学院(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
花咲徳栄と浦和学院が激突!準決勝2試合を徹底レポート!【秋季埼玉県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
花咲徳栄vs浦和学院【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs花咲徳栄の黄金カード再び!埼玉準決勝2試合も激戦必至! 【ニュース - 高校野球関連】
浦和学院vs埼玉栄【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs正智深谷【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs川越工【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
浦和学院vs与野【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
第937回 【埼玉大会総括】花咲徳栄5連覇達成!2019年夏を熱くした埼玉の強豪たち【大会展望・総括コラム】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第939回 今年の埼玉は大混戦!シード校の戦力とシードを脅かすノーシードを徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第957回 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏が読売ジャイアンツ時代に実践し続けた「一流の習慣」vol.3 【2019年インタビュー】
第955回 活躍するために持つべき3つの視点とは 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏(元読売ジャイアンツ)vol.2 【2019年インタビュー】
第952回 前U-15侍ジャパン監督 清水隆行氏(元読売ジャイアンツ)インタビュー 「怖さ」は「強さ」になる vol.1 【2019年インタビュー】
第907回 夏の大会で活躍するのは俺たちだ!春季埼玉県大会を総括!【後編】【大会展望・総括コラム】
第95回 浦和学院(埼玉)編「好投手を輩出し続ける投手王国・浦和学院のつながり」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
浦和学院 【高校別データ】
白岡 【高校別データ】
第97回全国高等学校野球選手権埼玉大会 【大会別データ】

応援メッセージ (13)

白岡白岡頑張れ!宮澤 亮 2015.07.28
去年の昌平の主将です。
白岡は東部地区で何度も試合をしてきましたが本当に粘り強いチームだと思います。
ぜひ花咲徳栄に勝って甲子園出場を決めてください。
白岡決勝戦は思いっ切り楽しんで!ミーカガン 2015.07.27
今まで以上に決勝戦は思いっ切り楽しんで下さい!
泣いても笑っても3年生が県内で試合をするのは明日が最後!
最高に楽しい日にしましょう!
楽しむことができれば必ず結果はついてくる!
白岡凄いぞ‼️白岡高校野球部‼️白岡いち市民 2015.07.27
やりましたね‼️凄過ぎます‼️
正直、まさかあの浦和学院を撃破するとは思ってませんでした…。
もうここまで来たら甲子園行っちゃって下さい‼️
君達なら出来るぞ‼️
決勝の相手が誰だろうと関係無いです。
君達は今、埼玉最強です。
今の君達の勢いは誰にも止められませんよ‼️
火曜日の決勝戦、何とか時間作って応援に行きます‼️
白岡高校頑張れ‼️
白岡須藤信也 2015.07.26
白岡凄い風でした!
県立の意地見せてノビノビ野球してくださいね!
白岡頑張れ白岡高校県立応援組 2015.07.26
甲子園に出場することは、しようと思ってできるもんじゃあない。 もうこれから先、決勝の舞台には来れないかもしれない、そう思って明日優勝を掻っ攫ってほしい。
期待してます!頑張れ白岡高校!
白岡努力と人格は”嘘”つかない!毎日練習を見ている”高岩住民”です。 2015.07.26
校長、野球部長、監督様々 名を名乗って下さい。皆様の真摯な教育姿勢が、生徒の”芯の強さ”を育成しています。結果は勝負で燦然と証明されています。新白岡の誇りです。有り難うございます。
白岡祈 甲子園出場!きんじょの住民 2015.07.26
ここまで来たら優勝だ!!
笑顔を忘れず、のびのび野球でガンバレ!!
白岡やっべっぞ!麻美 2015.07.26
さっき実家の父から浦学に勝った話を電話で聞いて熱くなりました!
そこから白岡の地元の友達にラインで喜びを分かち合いました!
いやぁー凄いっ!!!
地区予選はあまり興味がなく、全国大会も準決勝あたりから気になり出す程度の私ですが、地元白岡唯一の高校が頑張っているを聞いて気が気じゃなくなりました。
今は遠く離れた山口にいますが、ここから決勝を勝ち抜き、NHKでの勇姿が観られることを願ってます!

暑い夏をどうもありがとう!!
白高頑張れ!!白岡市民 2015.07.26
白岡、強いですね。
地元高校の活躍は、市民みんなが元気になります。
大人数の相手ですが、白岡高校の事、テレビの向こうでもみんなが応援してます。
どうか、いつもの野球に徹して、力を発揮して下さい。
今の勢いのまましょうへい 2015.07.26
11年前に白岡高校野球部に所属していました。その時の光景、思い出は今でも色褪せることなく鮮明に覚えています。初戦で敗退してしまい、甲子園の夢は絶たれましたが、今は手が届く位置に来ています。自分達のプレースタイルを貫いて白岡高校初の決勝進出、甲子園出場を果たしてください。
王者へ挑め白岡市民 2015.07.25
栄戦は、熱戦でしたね。
最後まで諦めない気持ちと、常に全力疾走する爽快感に感銘しました。
いよいよ、頂点まて、後2つ
王者浦学へおもいきっりぶつかっていって下さい。
栄冠はもうすぐです。
白岡高校頑張れ!
応援しています
目指せ甲子園白岡OB 2015.07.25
浦和学院を破り決勝へ行って欲しいです。
白高がんばれ!!白高卒業生 2015.07.25
ベスト4おめでとう!
試合を見てハラハラする場面もありましたが、今日勝ったことは卒業生として本当に嬉しいです。
野球部のみんなの笑顔が素敵です!
明日の準決勝も粘り強く、笑顔を忘れず頑張ってください!

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る