2010年03月31日 阪神甲子園球場 

日大三(東京)vs敦賀気比(北信越)

2010年選抜大会 第82回選抜高校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


試合中の一つのプレー・瞬間のジャッジで大きく結果が変わってくるのが野球である。
今大会、松倉雄太が試合を決定づける「勝負の瞬間」を検証する。


大差につながったもの



  終わってみれば思わぬ大差になった。 敦賀気比日大三 、両校のここまでの戦いぶりを見る限り、今日のような力の差は感じられない。ではなぜ10点もの差がついてしまったのか。

 試合前、 敦賀気比 の捕手・久保祐太(3年)はこう話していた。 
 「日大三の打線は強力。でも、1回戦の 天理 や2回戦の 花咲徳栄 と比べるとやりやすいと思う。中軸はヘッドが下がり気味でバットをふるので、そこをうまく利用したい」。

 ところが試合が始まると久保は思い知らされた。「バットの振り速く、打球が鋭い」。その思いが野手に伝染し、動きが鈍くなった。打球への反応、1歩目のスタートが遅れるケースが目立ち、送球もやや乱れる。1つ分、余計に進塁を許す場面が何度かあった。

 「試合に入ってから、相手打者を見て守備位置などをきっちり指示する余裕がなかった」と項垂れた久保。

 加えて 敦賀気比 にとって苦しかったのは、1回戦で好投した左腕・高原悠介(3年)が脇腹痛で登板できなかったこと。エース・大久保貴司(3年)をはじめ、残りの3投手はいずれも右オーバーハンドの本格派。タイプが良く似ているだけに、日大三打線も的を絞りやすかった。

 「ウチは右オーバーハンドの投手の方が良い」と話したのは日大三の主将・大塚和貴(3年)。

 ビックイニングとなった3回で、戦意を喪失しかけた 敦賀気比 打線は、日大三のエース・山崎 福也(3年)を完全に乗せてしまう。終わってみればわずかに3安打。

 野球は相撲と同じタテ文字のスポーツ。相手がいないと成り立たないし、相性が大事。そういう点で見れば、この日の 敦賀気比 にとって日大三は組むと相性が悪かったということ。それが実力以上の得点差に繋がったと感じる。

(文=松倉雄太

【関連ニュース】
■ 準々決勝 広陵(中国)vs中京大中京(東海)
■ 準々決勝 興南(九州)vs帝京(東京)
■ 準々決勝 大垣日大(東海)vs北照(北海道) )

【選抜大会特集】
■ 日大三(データ)
■ 敦賀気比(データ)




この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
石川昂弥は高水準キープ!森敬斗、田部隼人のDeNA遊撃コンビが躍動! 【ニュース - 高校野球関連】
【西東京大会展望】注目カードが目白押し!西東京大会の展望を徹底分析! 【ニュース - コラム】
第1013回 【西東京大会展望】早実vs八王子など1回戦から好カード続出!激戦区・西東京を制するのはどこだ?【大会展望・総括コラム】
第1172回 なぜ吉田正尚(オリックス)は強打と高コンタクトを両立できるのか?【後編】 【2020年インタビュー】
第1172回 NPBを代表するスラッガー・吉田正尚(オリックス)が実践する不調時の修正法と一流投手への対応策【前編】 【2020年インタビュー】
第16回 甲子園春夏通算16回出場を誇る敦賀気比の甲子園での戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1100回 一流スラッガーへの道 オリックス・吉田正尚(敦賀気比出身)の打撃調整法 【2020年インタビュー】
第1104回 ドラフト6位でも大成の可能性を秘めた井上広輝(日大三-西武)。高卒プロは常に考えていた 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs東海大菅生【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs安田学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
日大三vs八王子【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
錦城vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
敦賀気比 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
第82回選抜高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る