2010年03月27日  阪神甲子園球場

大垣日大(東海)vs川島(21世紀枠)

2010年 春の大会 第82回選抜高校野球大会 1回戦

一覧へ戻る

大垣日大vs川島:試合後コメント。


【大垣日大・髙田直宏選手(サヨナラ打)】
最後は満塁だったので、自分のスイングを心掛けて打席に入りました。
(打球は)詰まったが、落ちてくれてよかった。ボールが落ちる所も見えました。とても嬉しくて泣けそうでした。
サヨナラヒットは今日が初めてです。とても気持ちいい。

【大垣日大・葛西侑也(ゆきや)投手】
(延長10回を投げ抜いて)長かったです。でも自分が最後まで投げたいという気持ちでいきました。
最初は球が思った所に行かなかったが、試合ではそういうこともある。終盤にかけてローボールを意識しました。テークバックが小さくて、4回くらいからやっと自分のフォームになった。次の試合は最初から、4回以降のような投球をしたいです。

【川島・北谷雄一監督】
秋の王者(大垣日大(データ))を相手に、チーム一丸となって一歩も引かずに戦えた。
選手が、大舞台で思い切り力を出してくれたことがうれしい。

(文=高校野球情報.com 編集部)

【関連ニュース】
■ 1回戦 大阪桐蔭(関西) vs 東海大望洋(関東)
■ 1回戦 自由ケ丘(九州) vs 東海大相模(関東)

【選抜大会特集】
■ 大垣日大(データ)
■ 川島(データ)